「 アクアリウム 」一覧

このページはジャンル「アクアリウム」に属する記事の一覧ページです。

アクアリウムの概要

アクアリウムとは、水槽で水生生物を飼育することを楽しむ趣味です。観賞用に熱帯魚(観賞魚)を飼育したり、水草や苔を栽培したりしながら、水槽の中に自分だけの自然景観(水景)を作り出す楽しさをぜひ体験してみましょう。アクアリウムに必要なろ過等の知識、飼育しやすい熱帯魚・水草、役に立つ飼育用品などを紹介します。

生体知識・飼育方法

AquaTurtliumで飼育している、または飼育していた生体に関連する記事のまとめです。亀や日本産淡水魚に始まり、熱帯魚・エビやタニシなど幅広い生体に関する飼育方法の解説や観察記録、健康状態のチェック法、上手く撮れた写真などをまとめています。

コリドラスピグミーの飼育・混泳:繁殖も容易な遊泳力の高い小型種

コリドラスピグミーの飼育・混泳:繁殖も容易な遊泳力の高い小型種

図鑑 約9分

コリドラスピグミーは、コリドラスの中でも小型の部類で、いわゆるチビコリに分類されます。コリドラスらしいぼーっとした顔つきながら遊泳力が高く、群れやすいため観賞性の高い熱帯魚と言えます。繁殖は容易なので、可愛い稚魚を見るためにもぜひ挑戦してみましょう。

カージナルテトラの混泳や飼育・繁殖法:アクアリウムの定番熱帯魚

カージナルテトラの混泳や飼育・繁殖法:アクアリウムの定番熱帯魚

図鑑 約17分

カージナルテトラは、アクアリウムで飼育される熱帯魚の中でも特に人気がある種類です。赤と青の鮮やかな体色は水草水槽に良く映え、飼育も簡単で初心者にもおすすめできます。カージナルテトラの飼育、繁殖や、かかりやすい病気、おすすめの混泳魚などを紹介します。

ペンシルフィッシュ10種類まとめ!飼育・繁殖方法とコケ取り能力

ペンシルフィッシュ10種類まとめ!飼育・繁殖方法とコケ取り能力

図鑑 約17分

アクアリウムで古くから飼育される美しい熱帯魚・ペンシルフィッシュを紹介します。ペンシルフィッシュはカラシン目レビアシナ科ナノストムス属に分類される魚の総称で、2013年時点で20種が存在します。コケ取りを期待されることもありますが、実際はあまりコケを食べません。

管理方法・メンテナンス

爬虫類飼育の方法やアクアリウム・テラリウムのメンテナンス、関連する技術・テクニックの記事をまとめます。日々のちょっとした面倒を解消する小ワザから飼育に必要不可欠な基本技術まで、様々なお役立ち情報が満載です。アクアリウムや爬虫類飼育を楽しむために、必要な技術をしっかり身につけましょう。

ボトルアクアリウムのろ過方法:小さなボトル・グラスの水質管理

ボトルアクアリウムのろ過方法:小さなボトル・グラスの水質管理

濾過の原理と利用法 約8分

ボトルアクアリウムは水量が少なく、水質が不安定になりやすい点が問題です。そこで、ボトルアクアでろ過を適切に利用し、良い水質を維持する方法を考えます。ただし、飼育容器が小型のためろ過フィルターが設置しづらく、ろ過の効果も限定的なため、水換えも非常に重要です。

大磯砂の酸処理のやり方:道具・手順・必要な時間のまとめ!

大磯砂の酸処理のやり方:道具・手順・必要な時間のまとめ!

水質管理, 底砂・底床材 約12分

アクアリウム水槽の底砂・大磯砂は、底面ろ過(底面フィルター)にも水草育成にも使える便利な底床材ですが、貝殻やサンゴ片が混ざっており水質をアルカリ性に傾けます。水草の育成等で不利になるこの問題を解決するための「酸処理」について必要な道具や手順を解説します。

アクアリウム水槽の水換え法:金魚や熱帯魚の換水頻度・量や工夫と道具

アクアリウム水槽の水換え法:金魚や熱帯魚の換水頻度・量や工夫と道具

水質管理, 掃除・長期維持 約18分

アクアリウム水槽の管理で重要な水換えの目的や方法、必要な道具、テクニックを解説します。水換えの頻度と量は、1週間に1回全水量の3分の1が目安ですが、より詳しい状況別の水換え頻度・量も紹介します。写真付きの具体的な手順と水換えをラクにする工夫も解説します。

用品・器具・ツール

アクアリウムやカメ・爬虫類飼育に必要な用品・器具・ツールに関連する記事のまとめです。K-kiが実際に使用した用品・器具・ツールのレビューやワンランク上の使い方、日用品をアクアリウムやカメ・爬虫類飼育に利用する方法などをまとめています。

大磯砂の活用法:底面フィルター・水草水槽との相性や酸処理法のまとめ

大磯砂の活用法:底面フィルター・水草水槽との相性や酸処理法のまとめ

底砂・底床材 約17分

アクアリウム水槽の底砂に利用される大磯砂について解説します。大磯砂は安価で半永久的に使用でき、通水性の良い底砂で、底面フィルターと相性が良いです。一方、貝殻を含むため水質をアルカリ性に傾けやすく、酸処理をしたほうが良い場合もあります。工夫すれば水草育成も可能です。

エーハイムの外部式フィルターをスペック比較!用途別の選び方まとめ

エーハイムの外部式フィルターをスペック比較!用途別の選び方まとめ

水槽用ろ過フィルター 約38分

アクアリウムで使用するろ過フィルターの中でも、水草水槽には外部フィルターが最適です。そして外部フィルターメーカーの中で、実績・信頼性・人気があるのはエーハイムです。クラシック、エコ・コンフォート、プロフェッショナル等、エーハイム製外部フィルターについて解説します。

上部フィルターを低水位で使用する方法-亀飼育やアクアテラリウムに!

上部フィルターを低水位で使用する方法-亀飼育やアクアテラリウムに!

生体知識・飼育方法, 水槽用ろ過フィルター , , 約12分

水棲亀の飼育にろ過を導入する場合、安価でろ過能力が高くメンテナンスも容易な上部フィルターが有効です。しかし、上部フィルターには低水位で使用できないという問題点もあります。上部フィルターを改造し、亀やカエル飼育のような低水位環境でも使用可能にする方法を解説します。

施設・イベント

K-kiが訪れた施設や参加したイベントに関連する記事のまとめです。アクアリウムや亀・爬虫類に関するもの以外にも、旅行や他の趣味についての施設・イベントの記事もまとめています。写真が多めのできるだけ臨場感が伝わるような記事を書いています。

アートアクアリウムって何だ?これはアートだけどアクアリウムじゃない

アートアクアリウムって何だ?これはアートだけどアクアリウムじゃない

コラム, 施設・イベント 約12分

アートアクアリウムは、2007年に開催された「スカイアクアリウム」に端を発するイベントで、金魚などの観賞魚をライトアップした巨大な金魚鉢等に入れ、アートとして展示しています。人気のアートアクアリウムがどんなイベントで、どんな問題を抱えているのか、その正体に迫ります。

新江ノ島水族館の見どころ!クラゲ・深海生物・イルカショーが面白い!

新江ノ島水族館の見どころ!クラゲ・深海生物・イルカショーが面白い!

施設・イベント 約17分

湘南・江ノ島の「新江ノ島水族館」を紹介します。新江ノ島水族館は立地の良さや独創的なイルカショー「ドルフェリア」などが魅力です。また、深海生物とその研究の展示や、特産品「シラス」の常設展示、ウミガメの屋外プールなど、アクアリウムマニアが楽しめるポイントも多いです。

名古屋港水族館行ってきた!シャチやイルカのショーは必見!

名古屋港水族館行ってきた!シャチやイルカのショーは必見!

施設・イベント 約16分

東海地方最大級・敷地面積では日本一の水族館「名古屋港水族館」に行ってきました。シャチやイルカのパフォーマンスが素晴らしく、展示の幅も広くて老若男女が楽しめる水族館でした。施設情報や見どころ、感想・評価などをまとめます。

雑貨・グッズ

亀・爬虫類やアクアリウムにおいて、飼育に直接関係してこない雑貨やグッズに関連する記事のまとめです。オシャレ・カワイイ・面白い・クオリティが高いグッズや雑貨ををまとめています。亀好き・魚好き・水草好きなどが思わず欲しくなるものを紹介します。

【読者プレゼント】カレンダー「深海生物図鑑」2018がカラフルで格好いい!

【読者プレゼント】カレンダー「深海生物図鑑」2018がカラフルで格好いい!

雑貨・グッズ, ブログ運営 約10分

カレンダー「深海生物図鑑」2018年版は、アクアリウムや深海魚・深海生物が好きな人におすすめのカレンダーです。深海らしい奇妙な形、深海らしからぬ色鮮やかさの生き物がたくさん登場します。当サイトの読者に、不思議な色や形を堪能できるこのカレンダーをプレゼントします!

カレンダー「深海生物図鑑」-神秘的で美しい深海魚と暮らす1年を。

カレンダー「深海生物図鑑」-神秘的で美しい深海魚と暮らす1年を。

雑貨・グッズ 約15分

深海生物を美しく神秘的な写真で捉えたカレンダー「深海生物図鑑」を紹介します。アクアリウム好きなら、深海魚が見せる「あなたの知らない“いろ・かたち”」に魅了されること間違いなしです。掲載されている深海生物の種類やカレンダーの特徴を紹介します。

書評

亀・爬虫類やアクアリウムについての書籍を評価・紹介している記事のまとめです。数多くあるアクアリウムや亀飼育に関する本の中から、K-kiが「これは!」と思った本を紹介します。アクアや水棲生物の書籍を購入する際の参考になる情報があるかもしれません。

[書評] 月刊 AQUA LIFE(アクアライフ) 2011年7月号

[書評] 月刊 AQUA LIFE(アクアライフ) 2011年7月号

書評 約4分

アクアライフ2011年7月号は、アクアテラリウムやビバリウムの水槽レイアウト作成方法の解説が充実しています。特に、日本産水草で作るアクアテラリウムは独創的で面白いです。また、熱帯性サヨリの仲間で闘魚として知られるデルモゲニーや、外部式フィルターの紹介も役立ちます。

ニュース

アクアリウム・両生類爬虫類・その他水棲生物などに関連するニュース記事のまとめです。国内外のニュースサイトやTwitter・FacebookなどのSNSで話題となっているニュースにK-ki独自の解説を付け加えて紹介しています。

オオグソクムシに深海鮫!?奇妙な生物満載の「深海魚おせち」

オオグソクムシに深海鮫!?奇妙な生物満載の「深海魚おせち」

国内ニュース, 雑貨・グッズ 約7分

オオグソクムシや深海鮫など深海生物をあしらった「深海魚おせち」を紹介します。目玉料理は「オオグソクムシの焼き物」という名の姿焼きです。オオグソクムシの味や食べられるまでの経緯、その他の深海魚料理などを紹介しています。

グッピーの色覚遺伝子の秘密を解明!”水の綺麗さ”が強く影響

グッピーの色覚遺伝子の秘密を解明!”水の綺麗さ”が強く影響

国内ニュース 約3分

少し古いニュースですが面白そうなものを見つけたので記事にしてみます。アクアリウムの世界には「グッピーに始まりグッピーに終わる」という格言があります。綺麗で飼育も繁殖も容易なグッピーは初心者に好まれますが、品種改...

製品情報

AquaTurtliumがプロデュースする製品に関連する記事のまとめです。株式会社CORES・株式会社共立理化学研究所と共同でアクアリウム用の製品開発を行っています。「こんなものがあったらいいのに!」を実現する、画期的で便利な製品を目指して鋭意開発中です。

開発中のアクアリウム用水質検査薬を20cm水槽でも使ってみた

開発中のアクアリウム用水質検査薬を20cm水槽でも使ってみた

製品情報 約4分

AquaTurtliumでは、オリジナルアクアリウム用品の開発を行っています。今回はサンプルとして提供していただいたアクアリウム用水質検査薬(パックテスト)を利用して、私の水槽の水質環境を調査していきます。水換えの効果で綺麗な水質が保たれているのでしょうか…?

飼育日記・記録

20cmキューブ水槽の水草と生体の画像まとめ 2014年12月

20cmキューブ水槽の水草と生体の画像まとめ 2014年12月

飼育日記・記録 , , , 約4分

20cmキューブ水槽のミクロソリウムの活着根と古くなった葉っぱのトリミングをしました。トリミング前後の水槽全景の写真と、飼育生体であるミナミヌマエビとミクロラスボラ・ハナビの写真をたくさん撮ったのでまとめて紹介します。

写真撮影で気付く亀水槽タンクメイトの生き残るための知恵

写真撮影で気付く亀水槽タンクメイトの生き残るための知恵

, , 飼育日記・記録 , , 約3分

ニホンイシガメ・カゼトゲタナゴ・シマドジョウを混泳させている90cm水槽で、3種の生体を同時に写真撮影しようとしましたが上手くいきません。亀水槽で生き残った魚には、亀から身を守る術が染み付いているようです。撮影中に気付いた魚達の行動パターンを紹介します。

やっぱりCO2の効果は絶大!気泡をつけ出したミクロソリウム

やっぱりCO2の効果は絶大!気泡をつけ出したミクロソリウム

飼育日記・記録 約1分

少し前に20cmキューブ水槽で発酵式によるCO2添加を再開してから、メインプラントのミクロソリウム・プテロプスの調子が良くなってきています。陰性水草のミクロソリウムには光合成で気泡をつけるイメージはありませんが、CO2の添加再開後から気泡をつけだしています。

ブログ運営

当ブログ「AquaTurtlium」の運営に関連する記事のまとめです。ブログやロゴのデザインや、PC関連の機材の話題などをまとめています。ブログ移転についての記事がありますがそれらは以前のブログの記事で、AquaTurtliumは既に現在のブログへと移転済みです。

【AquaTurtlium 4周年記念】カレンダー「深海生物図鑑」2017をプレゼント!

【AquaTurtlium 4周年記念】カレンダー「深海生物図鑑」2017をプレゼント!

ブログ運営 約6分

AquaTurtlium(アクアタートリウム)の4周年を記念して、カレンダー「深海生物図鑑」2017を3名の方にプレゼントします。深海で独自の進化を遂げた鮮やかな色・不思議な形の深海生物たちの魅力をビシビシと伝えるアクアリストにおすすめのカレンダーです。

雑記・コラム

K-kiの身の回りに起こった出来事や近況報告をまとめた雑記と、亀・爬虫類やアクアリウムについての意見・評論・豆知識・役立ち情報などをまとめたコラムに関連する記事のまとめです。AquaTurtliumの運営者・K-kiとの距離が縮まる記事たちです。

深海生物の謎に迫る!しんかい6500が暴く「飛び石仮説」とは?

深海生物の謎に迫る!しんかい6500が暴く「飛び石仮説」とは?

コラム , 約10分

しんかい6500が発見した鯨骨生物群集から、41種の新種深海生物が発見されました。この発見は、化学合成生態系の分散を紐解く「飛び石仮説」の実証材料ともなる模様です。専門知識を平易に解説し、しんかい6500と海洋研究開発機構の成果を紹介します。

アクアリウムは誰でも気軽に楽しめる!母に水槽を持たせてみた

アクアリウムは誰でも気軽に楽しめる!母に水槽を持たせてみた

コラム 約6分

アクアリウムは難しそうなイメージがあり、興味はあるが始められない人も多いでしょう。しかしまずは水槽を立ち上げたほうが、アクアリウムの維持・管理法が分かり上手くいく面もあります。とにかく水槽を立ち上げてみるべき理由を紹介します。

Yes No