メダカ(ニホンメダカ)

関連する生物分類

生物分類「メダカ(ニホンメダカ)」には、上位分類ページ「メダカ属」が存在します。

クリックして詳細検索

  • ジャンル
  • 生物分類
  • カテゴリー
  • タグ
  • キーワード

メダカ(ニホンメダカ)は、日本、台湾、朝鮮半島、中国などに分布する小型の観賞魚です。もともとメダカという1種類の生物として分類されていましたが、2011年に日本北部に生息する個体群がキタノメダカ(Oryzias sakaizumii)として別種に分類され、元々メダカとされていた種はミナミメダカ(Oryzias latipes)とされました。日本各地に生息しており広く親しまれていますが、近年は個体数が減少し絶滅危惧種に指定されています。

Medaka(Japanese killifish, or Japanese rice fish), Oryzias latipes, from Hamamatsu, Shizuoka, Japan.

熱帯魚・観賞魚 図鑑

黒メダカ(茶メダカ)の特徴・作出方法から飼育・繁殖方法まで解説

数多いメダカの品種の中でも、原種に最も近い黒メダカ(茶メダカ)について飼育・繁殖方法、必要な道具等を解説します。また、青メダカから派生した、黒メダカよりも黒い「ブラック」と呼ばれる体色についても遺伝等を詳しく説明します。

メダカ飼育容器の種類・選び方 睡蓮鉢/プラ/発泡/水槽ほか

熱帯魚・観賞魚 水槽・飼育ケージ

メダカの飼育容器の種類と選び方!睡蓮鉢・プラ容器等の長所や使い所

メダカ飼育容器の種類と選び方を解説します。メダカの飼育容器には、水槽、睡蓮鉢、プラスチック容器、トロ舟、発泡スチロール容器などの選択肢があります。容器ごとの特徴や飼育場所、メダカの数、品種などに応じた選び方をまとめます。

青メダカ(チャームより)

熱帯魚・観賞魚 図鑑

青メダカの特徴・作出方法から飼育・繁殖方法まで解説

メダカの基本品種の一つである青メダカを解説します。黄色素胞の欠如により青っぽい体色になる青メダカは、ブラック系メダカの起源でもあり、近年の改良メダカブームでも重要な品種です。関連深い品種や飼育・繁殖方法などを紹介します。

ヒメダカ(チャームより)

熱帯魚・観賞魚 図鑑

ヒメダカ(緋メダカ)の特徴・作出方法から飼育・繁殖方法まで解説

改良メダカの基本品種の一種であるヒメダカを紹介します。ヒメダカの作出は江戸時代以前ですが、現在でも安価・大量に流通し、観賞だけでなくエサ用や研究用にも利用されます。黒色素胞の欠如により黄色やオレンジ色が強いのが特徴です。

幹之メダカ(チャームより)

熱帯魚・観賞魚 図鑑

幹之(みゆき)メダカの特徴・作出方法から飼育・繁殖方法まで解説

メダカの改良品種の中から幹之メダカについて紹介します。幹之メダカは2008年に背中光強メダカから作出された、体外光と呼ばれる背中の青白い輝きが特徴的な品種です。メダカブームを牽引する品種で50種以上の関連品種が存在します。

楊貴妃メダカ(チャームより)

熱帯魚・観賞魚 図鑑

楊貴妃メダカの特徴・作出方法から飼育・繁殖方法まで解説

メダカの改良品種の中から楊貴妃メダカについて紹介します。楊貴妃メダカは2004年に作出され、本来メダカが持たない赤色の体色を持つ改良メダカの中でも特に重要な品種です。メダカブームの火付け役でもあり様々な発展品種も存在します。

琥珀メダカ(チャームより)

熱帯魚・観賞魚 図鑑

琥珀メダカの特徴・作出方法から飼育・繁殖方法まで解説

メダカの改良品種の中から琥珀メダカという品種について紹介します。琥珀メダカは2004年に作出された品種で楊貴妃メダカなど様々な品種のベースになっている基本品種です。上品な色合いと鮮やかなオレンジ色の尾びれが魅力のメダカです。

メダカ(ニホンメダカ)

熱帯魚・観賞魚 コラム

メダカは上見が綺麗…アクアリウムで見落としがちな和の視点

メダカの写真を見て気づいたアクアリウムと金魚など日本に古来から伝わる観賞魚飼育の違いについて紹介します。西洋由来のアクアリウムがガラス越しの横見を前提とするのに対し、中国発祥の金魚は水面越しに上から観る上見が基本です。両者を上手く活用して水景を作りたいですね。

熱帯魚・観賞魚 飼育日記・雑記

どうして大きくならない?生後5カ月で体長1cmのニホンメダカ

体長1cmほどの子メダカです このメダカ生後どれくらい経っていると思いますか? 1ヶ月くらい? 実はもう5ヶ月くらい経っているんです…

© 2020 AquaTurtlium