「 管理方法・メンテナンス 」一覧

このページはカテゴリー「管理方法・メンテナンス」に属する記事の一覧ページです。

管理方法・メンテナンスの概要

爬虫類飼育の方法やアクアリウム・テラリウムのメンテナンス、関連する技術・テクニックの記事をまとめます。日々のちょっとした面倒を解消する小ワザから飼育に必要不可欠な基本技術まで、様々なお役立ち情報が満載です。アクアリウムや爬虫類飼育を楽しむために、必要な技術をしっかり身につけましょう。

関連ページ一覧

カテゴリー「管理方法・メンテナンス」には、以下の子カテゴリーページが存在します。

ボトルアクアリウムのろ過方法:小さなボトル・グラスの水質管理

ボトルアクアリウムのろ過方法:小さなボトル・グラスの水質管理

濾過の原理と利用法 約8分

ボトルアクアリウムは水量が少なく、水質が不安定になりやすい点が問題です。そこで、ボトルアクアでろ過を適切に利用し、良い水質を維持する方法を考えます。ただし、飼育容器が小型のためろ過フィルターが設置しづらく、ろ過の効果も限定的なため、水換えも非常に重要です。

大磯砂の酸処理のやり方:道具・手順・必要な時間のまとめ!

大磯砂の酸処理のやり方:道具・手順・必要な時間のまとめ!

水質管理, 底砂・底床材 約12分

アクアリウム水槽の底砂・大磯砂は、底面ろ過(底面フィルター)にも水草育成にも使える便利な底床材ですが、貝殻やサンゴ片が混ざっており水質をアルカリ性に傾けます。水草の育成等で不利になるこの問題を解決するための「酸処理」について必要な道具や手順を解説します。

アクアリウム水槽の水換え法:金魚や熱帯魚の換水頻度・量や工夫と道具

アクアリウム水槽の水換え法:金魚や熱帯魚の換水頻度・量や工夫と道具

水質管理, 掃除・長期維持 約18分

アクアリウム水槽の管理で重要な水換えの目的や方法、必要な道具、テクニックを解説します。水換えの頻度と量は、1週間に1回全水量の3分の1が目安ですが、より詳しい状況別の水換え頻度・量も紹介します。写真付きの具体的な手順と水換えをラクにする工夫も解説します。

亀やトカゲ(爬虫類)飼育用ライト・ヒーターの使い方!バスキングに紫外線灯・メタハラなどを活用する方法

亀やトカゲ(爬虫類)飼育用ライト・ヒーターの使い方!バスキングに紫外線灯・メタハラなどを活用する方法

ヒーター・保温ランプ, 照明・ライト, 温度管理 , 約32分

爬虫類の飼育では、適切な温度と照明(光)の環境を用意することが重要ですが、考慮すべきことが多く複雑で初心者には難しいです。ここでは、爬虫類飼育での適切な温度・照明の環境のセットアップ法を、どんな飼育用品をどう使うのか、という実践的な観点から解説します。

高水温に電気代…アクアリウムには厳しい季節:夏を凌ぐ対策6選

高水温に電気代…アクアリウムには厳しい季節:夏を凌ぐ対策6選

管理方法・メンテナンス 約7分

気温が高いため水温も高くなる夏は、アクアリウムにとっては厳しい季節です。アクアリウムで飼育される熱帯魚は、生息地の水温は20度台のため実は高温に弱く、夏場は水温の管理が重要です。それを踏まえ、アクアリウムで夏に役立つテクニックを6つ紹介します。

苔テラリウムの作り方-容器や材料選び・苔の種類・作業手順を解説!

苔テラリウムの作り方-容器や材料選び・苔の種類・作業手順を解説!

, , 立ち上げ・リセット 約14分

アクアリウムと並び、近年人気上昇中のテラリウム。その中でも特に人気の苔テラリウムについて、作り方や用意するもの、苔の種類などを紹介します。卓上で気軽に自然を感じられ、日常の管理も簡単な苔テラリウムは多くの人におすすめできます。

アクアリウム長期維持のコツを立ち上げ3年の30cm水槽から学ぶ

アクアリウム長期維持のコツを立ち上げ3年の30cm水槽から学ぶ

掃除・長期維持 約7分

3年以上維持している30cm水槽の様子を紹介し、この水槽がなぜ長期維持できているのか考えます。底砂がソイルではなく砂だとか、生体密度など環境的な要因もありますが、やはり重要なのはメンテナンスです。長期維持に有効なアクアリウムの管理方法を紹介します。

爬虫類と光/温度-バスキング・紫外線ライトと亀/トカゲの生理機能

爬虫類と光/温度-バスキング・紫外線ライトと亀/トカゲの生理機能

ヒーター・保温ランプ, 照明・ライト, 温度管理 , 約44分

亀・トカゲ・ヘビ・ヤモリ等の爬虫類の飼育では、紫外線照射のような光の管理と、赤外線ヒーター等による温度管理が重要ですが、理屈が難しく理解していない飼育者が多いです。爬虫類飼育で重要な光・温度管理の方法を詳細に解説します。

水槽の立ち上げ方・濾過の始め方-パイロットフィッシュは必要?

水槽の立ち上げ方・濾過の始め方-パイロットフィッシュは必要?

濾過の原理と利用法, 立ち上げ・リセット 約24分

アクアリウムを始めるための水槽の立ち上げ方や濾過を働かせる方法を解説します。パイロットフィッシュ法とフィッシュレスサイクリング法を用いた水槽立ち上げの具体的な手順や、パイロットフィッシュにおすすめの熱帯魚等を紹介します。

水槽リセットから1ヶ月経過-伸びた水草のメンテナンス方法

水槽リセットから1ヶ月経過-伸びた水草のメンテナンス方法

掃除・長期維持 , 約7分

20cmキューブ水槽をリセットして陰性水草レイアウトを作ってから1ヶ月が経過しました。この間の水草や生体、流木のアク等の水槽の様子の変化を紹介します。伸びてきたサムライモスのトリミングも行ったので、その様子もまとめます。

吸着材「ゼオライト」の効果・用途とアクアリウム水槽での使い方

吸着材「ゼオライト」の効果・用途とアクアリウム水槽での使い方

濾過の原理と利用法, 水質調整・検査用品 , 約17分

アクアリウムでアンモニア吸着材や軟水化剤として利用されるゼオライトについて解説します。ゼオライトはその構造からイオン交換能を持ち、多孔質由来の吸着効果もあります。ゼオライトの吸着効果の原理と用途、使い方などをまとめます。

底面フィルターの使い方とおすすめ製品!ソイルや砂利との相性まとめ

底面フィルターの使い方とおすすめ製品!ソイルや砂利との相性まとめ

濾過の原理と利用法, 水槽用ろ過フィルター , 約20分

底面フィルターと底面濾過について、仕組みや種類から使い方、ソイルや大磯砂など底床別の相性、掃除・メンテナンスの方法やおすすめ商品等を紹介します。安価で性能が高く、初心者から上級者まで幅広く愛好家がいるろ過フィルターです。

水槽用ろ過フィルターのろ材おすすめ一覧!バクテリアを定着させよう

水槽用ろ過フィルターのろ材おすすめ一覧!バクテリアを定着させよう

濾過の原理と利用法, 水槽用ろ過フィルター 約20分

ろ過フィルターを使用する上で欠かせないろ材について解説します。セラミックろ材、スポンジろ材、バイオボール、活性炭、ウールマットなど、物理ろ過・生物ろ過・吸着ろ過のそれぞれに適した濾材やメンテナンス方法を紹介しています。

水槽のコケ対策!オススメのコケ取り生体の種類と効果まとめ

水槽のコケ対策!オススメのコケ取り生体の種類と効果まとめ

コケ・藻類対策, 生体の選び方・おすすめ , 約35分

アクアリウムで問題になるコケの対策に有効なコケ取り生体を熱帯魚・日淡・エビ・貝から紹介します。各種のコケ取り能力やよく食べるコケ、特徴、価格、体長などをまとめました。またコケの種類別に有効なコケ取り生体もまとめています。

ブラックウォーターの効果・作り方-熱帯魚水槽の水質調整法

ブラックウォーターの効果・作り方-熱帯魚水槽の水質調整法

水質管理 約11分

水質を弱酸性の軟水にし、抗菌効果もある「ブラックウォーター」の成分や詳細な効果、作り方等を紹介します。ディスカス・グラミー・ベタ等はブラックウォーターを好むとされています。ブラックウォーター作りに必要な用品も紹介します。

熱帯魚水槽のリセット方法-陰性水草レイアウトができるまで

熱帯魚水槽のリセット方法-陰性水草レイアウトができるまで

, , 立ち上げ・リセット , , 約14分

水槽の状態が悪くなった時の最終手段「水槽リセット」について、私の20cmキューブ水槽での作業を例に、リセットする理由や用意するもの、方法・手順などを紹介します。リセット後の新レイアウトは陰性水草レイアウトにしました。

藍藻駆除!アンチグリーンの使い方とオキシドールでの代用法

藍藻駆除!アンチグリーンの使い方とオキシドールでの代用法

コケ・藻類対策, 水質調整・検査用品 , 約12分

アンチグリーンと代用品 オキシドールを解説します。成分やコケ駆除の仕組み、毒性、使い方等を紹介します。また実際に使用した様子もまとめています。アンチグリーンやオキシドール以外にエクスタミン等の藍藻除去薬も紹介しています。

ろ過生成物「硝酸塩」を低濃度にする方法-亀飼育・アクアの疑問

ろ過生成物「硝酸塩」を低濃度にする方法-亀飼育・アクアの疑問

水質管理 約8分

亀の飼育に関する質問を頂きました。「硝酸塩濃度を低く保つ方法は?」という内容です。濾過の知識も絡めながら亀飼育やアクアリウムで気になる硝酸塩を低濃度にする方法を説明します。硝酸塩の危険性や解決策のアイディアも紹介します。

ミクロラスボラ・ハナビの冬-水温はどのくらいが良い?

ミクロラスボラ・ハナビの冬-水温はどのくらいが良い?

温度管理 約4分

ミクロラスボラ・ハナビの冬場の水温について、原産地であるミャンマーのインレー湖の環境等を紹介しながら考えます。また、ミクロラスボラ・ハナビの低水温耐性についても、ネット上の情報をまとめています。割と低温に強そうな魚です。

発酵式CO2添加装置の作り方-水草水槽のCO2ボンベ代用法

発酵式CO2添加装置の作り方-水草水槽のCO2ボンベ代用法

水質管理, 水質調整・検査用品 , 約16分

植物の光合成に欠かせないCO2(二酸化炭素)を発酵式で添加する方法を解説します。発酵に使用するゼリーや割り箸を使ったエアストーンの作り方、装置の使い方や交換タイミング等を解説します。CO2添加で水草の調子を上げましょう。

Yes No