海外ニュース

カテゴリ:海外ニュース の記事

「海外ニュース」記事一覧の概要
情報源が海外サイトのニュース記事のまとめです。海外で話題になっているアクアリウム・両生類爬虫類・水棲生物などに関連するニュースに和訳や解説を付け加えて紹介しています。日本で知られていない記事を積極的に紹介しています。

ゴミのポイ捨てのせいで甲羅が変形した亀「ピーナッツ」のお話

アメリカ合衆国ミズーリ州でゴミのポイ捨てへの啓蒙活動のマスコットの亀が注目を集めています。ピーナッツと名付けられたこの亀は子亀の頃から約4年間ゴミに挟まり続け甲羅が変形してしまいました。その姿は大きな反響を読んでいます。

続きを見る

スポンサーリンク

イベリアトゲイモリ型のロボット「Pleurobot」と生物模倣ロボットの話

工学系大学院生である私の知識を交え、スイス連邦工科大学で開発された、イモリをベースにしたロボット「Pleurobot」と生物模倣ロボットについて紹介します。Pleurobotやその前身であるロボットの紹介動画もあります。

続きを見る

幼生を産む新種カエル発見&変わった繁殖形態のカエルまとめ

卵ではなくオタマジャクシを産む「Limnonectes larvaepartus」というカエルが確認されました。体内受精かつオタマジャクシを産むという生態は世界初の発見です。その他の変わった繁殖形態のカエルも紹介します。

続きを見る

ベトナムで奇形の亀が神聖視される 「聖なるもの」との声も

長寿な生き物である亀は色々な国で縁起が良いとされるようで、今回はベトナムで神聖視されているちょっと変わった亀を紹介します。体重は2kgと大きめながら甲羅がかなり小さいのですが、その原因はあまり好ましいものではなさそう…。

続きを見る

どうしてこうなった…絶滅危惧種の亀を15匹も食べた男を拘束

A Gopher Tortoise Coming Out of his Burrow / Holmes Palacios Jr. この間書いた記事にいただいたコメントで思い出したんですが,少し前...

続きを見る

ロシアの宇宙生殖実験用ヤモリ、暖房システム故障で全て凍死

Madagascar Green Gecko / kuribo 少し前に宇宙で繁殖実験中のヤモリに帰還の危機…衛星が制御不能にというニュースを紹介しました 今回は...

続きを見る

産業廃棄物を溶接して巨大な亀のオブジェを作ったおじさん

Metal Croc / mikecogh 亀好きなら亀グッズのひとつやふたつは持っていますよね しかし今回紹介する亀グッズは半端ではありません まあ亀グッズかと言われればグッズではないんで...

続きを見る

動物の奇形の報告!3つ目のカニや双頭のカメが発見される

Chinese three-keeled pond turtle / coniferconifer 時々いびつな形をした動物が見つかってはニュースで取り上げられたりしますよね そういった動物た...

続きを見る

宇宙で繁殖実験中のヤモリに帰還の危機…衛星が制御不能に

©Poco ma Buono! 爬虫類は結構丈夫な生き物ですから,色々な実験に使われたりもします ロシアでも宇宙空間での繁殖行動の実験をヤモリを使って...

続きを見る

親子亀の泳ぎの練習!?かわいらしい瞬間をカメラが捉えた!

親子亀とカワセミ / nubobo かわいらしいカメの写真を紹介している海外サイトのニュースを見つけたので,こちらでも紹介させてもらうことにしました! ニュースと呼ぶには少し古すぎる記事ですが...

続きを見る

クモの世界の美食家か?少なくとも18種の魚食性のクモが存在

Spider / coniferconifer クモが苦手な方,いやな画像を見せてしまいすみません 魚関連のニュースを調べていたところ面白そうな記事が見つかった...

続きを見る

スパイダーマンならぬゲッコーマン?ヤモリグローブを発明!

20100703 Aquatotto 6 (Thank you for my dinner!) / BONGURI どんな滑りやすい場所でもペタッと張り付いてスイスイ動き回るヤモリ 世の中...

続きを見る

亀はどうやって甲羅を得たの?南アフリカの化石が手掛かりに

Photo by (c)FotoDawg あたりまえなことですが,カメには甲羅がありますよね? あの甲羅は他の生き物の甲羅とは大きく異なるカメ独特のものなんです そんな甲羅がどうやってできた...

続きを見る

乱獲・温暖化…地球上もっとも大きいカメが絶滅の危機に

Photo by (c)KIUKO カメ目最大種であり,1種のみで独立した科と属を形成するオサガメ 他のカメとはかなり違う身体のつくりをしていて非常に面白い種ですが,そんなオサガメに種の存続の...

続きを見る

愛好家必読!!爬虫類のおよそ5分の1が絶滅の危機に…

Photo by ©harinaivoteza 私たちに日々の楽しみを与えてくれる爬虫類たち 彼らの身に迫る危機を,あなたは知っていますか? "One in...

続きを見る

ゾウガメをペアリングさせるためピアノコンサートが開催!?

世界的に有名なフランス人ピアニストのリチャード・クレイダーマン(Richard Clayderman)が,ロンドン動物園でガラパゴスゾウガメをペアリングさせるためにプライベートコンサートを開い...

続きを見る

アメリカすげえ!絶滅危惧種シマヨルトカゲ個体数回復の兆し

アメリカで絶滅危惧種(Threatened)に指定されていたシマヨルトカゲの個体数が回復し、絶滅危惧種から除外されることが検討されています。野生動物保護に向けたアメリカの取り組み内容を紹介します。日本も見習いたい成果です。

続きを見る

ベトナムで色鮮やかな新種トカゲ「カロテス・バカエ」が発見される

ベトナムでアガマ科の新種トカゲ「カロテス・バカエ」が発見されました。エメラルドブルーの体色が美しいトカゲで、これまで近縁のシロクチカロテスと混同されていたようです。アガマ科はフトアゴヒゲトカゲ属も含まれる人気のある仲間です。

続きを見る

30年以上前に行方不明になった亀が鍵のかかった物置から生還

ブラジルで30年以上前に行方不明になっていたペットのアカアシガメという種類の亀が、物置から生きた状態で発見されました。シロアリを食べて生き延びたと推測されていますが、もの凄い生命力です。英語ニュースを引用して紹介します。

続きを見る

Ads by LiveBurst

  • MONTHLY
  • DAILY
  • NEW
  • RANDOM

著者:K-ki
K8ki・けーきはK-kiのシノニム。
AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。

生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。
好きなことはとことん追求するタイプ。

→もっと見る