甲羅

タグ:甲羅 の記事

「甲羅」記事一覧の概要
亀の甲羅に関連する記事のまとめです。AquaTurtliumで飼育しているニホンイシガメの甲羅の様子の紹介から、亀の甲羅に発生してしまう病気や亀の甲羅に関するニュースまで、キーワードとして「甲羅」を含む記事をまとめています。

まるで蓑亀!「苔盆栽かめ」-カメの甲羅でコケを育てる雑貨

亀をかたどった鉢で楽しむ「苔盆栽かめ」を紹介します。甲羅に藻やコケを生やしたカメは蓑亀と呼ばれる縁起物で、これを持っていれば何か良いことがあるかもしれませんよ!他にも様々な動物をモチーフにした可愛らしい苔盆栽があります。

続きを見る

スポンサーリンク

亀も肥満になる!甲羅から肉がはみ出ていたら要注意!

亀も肥満になるということを知っていますか? 亀も人間と同じように肥満になることがあり,そうなると人間と同じように健康の問題が起こる可能性があります 今回はそんな肥満を見分ける方法や...

続きを見る

汚れた甲羅もピカピカに!亀の甲羅の苔や藻を落とす方法

亀を飼育していると甲羅にコケや藻が生えてくることがあります。実はこのコケや藻を放置すると亀の健康を害する恐れがあります。今回は亀の甲羅にコケが生える原因と影響、イソジンや歯ブラシ等を使って甲羅を掃除する方法を紹介します。

続きを見る

カメの水カビ病のすべて!原因・症状とイソジンでの治療法

亀の病気の中でも発症しやすい水カビ病の概要・原因・症状・治療法などを画像・写真を交えて紹介します。水カビ病は皮膚だけでなく甲羅にも発生しますがどちらもイソジンきず薬を薄めて塗る治療法が効果的です。日光浴も効果があります。

続きを見る

カメの水カビ病を治療する…!日々消毒中の甲羅の状況の観察

ウチのイシガメは去年呼吸器感染症と甲羅の水カビ病を発症してしまいました 今では呼吸器感染症の方はもうだいぶ良くなり,水カビ病の方が大きな問題となっています 6月の頭ごろから本格的に...

続きを見る

甲羅の水カビ病の現状…しばらく振りの現状報告

ここ最近は本当にブログを更新していなかったようで,振り返ってみるとまともに書いた最後の記事はTwitterやってて良かった!イシガメの甲羅の白化の原因が明らかに!なのでもう半年くらい前ですね ...

続きを見る

Twitterやってて良かった!亀の甲羅の白化の原因が解明!

イシガメの甲羅白化の原因が「水カビ病」ではないかという指摘を貰いました。水カビ病は皮膚だけでなく甲羅にも発症する病気であるなど、原因・症状について調べた結果をまとめます。Twitterでも甲羅が白化している亀を見かけるので、気になる飼い主は確認してみましょう。

続きを見る

悔やんでも悔やみきれない…根絶できないカメの呼吸器感染症

ウチのイシガメ2匹の内1匹が呼吸器感染症になって以来隔離していたイシガメたちを一つのケージに戻したという記事を少し前に書きました それからしばらく経った先週の末ごろ,以前までは感染症にな...

続きを見る

初診から2ヶ月経過…久々に2匹のイシガメを同じケージに

この頃色々と忙しく久しぶりの更新となってしまいました もうすぐこのブログも一周年なのでもう少し更新頻度を上げたいところです 過去記事:甲羅の白化,軟化,欠け…感染...

続きを見る

強制日光浴の成果?少しずつ調子が上がってきてるみたい

ウチのイシガメ2匹の内,1匹が感染症で現在隔離治療中 コイツは治療中じゃない方の1匹 いままで90cm水槽に2匹で暮らしてたところ,1匹になったので悠々と暮らしてます 感...

続きを見る

甲羅の白化、軟化、欠け…感染症が疑われるカメの闘病始まる

私の飼育しているニホンイシガメが病気になってしまいました。甲羅の様子がおかしく動物病院に連れて行ったところ、獣医師による診察のでは重度の呼吸器感染症と思われる、とのことでした。参考のため病気発見までの経緯をまとめます。

続きを見る

取り戻せキレイな甲羅!なかなか進まない甲羅の脱皮の補助

最近かなり暑くなってきましたね カメにとっては一番元気が出る季節の到来です せっかくの暑さと,豊富な紫外線を見過ごす手はないので最近は時々ベランダで日光浴をさせています そこで気になったのが...

続きを見る

亀はどうやって甲羅を得たの?南アフリカの化石が手掛かりに

Photo by (c)FotoDawg あたりまえなことですが,カメには甲羅がありますよね? あの甲羅は他の生き物の甲羅とは大きく異なるカメ独特のものなんです そんな甲羅がどうやってできた...

続きを見る

ん?これなんだ…?バスキングスポットにあった落し物

上の画像の真ん中あたり,流木が少し盛り上がっている部分に,何かの欠片のようなものが写っているのが分かりますか? この流木はバスキングスポットとして使われているもので,ウチの水槽ではカメし...

続きを見る

Ads by LiveBurst

  • MONTHLY
  • DAILY
  • NEW
  • RANDOM

著者:K-ki
K8ki・けーきはK-kiのシノニム。
AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。

生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。
好きなことはとことん追求するタイプ。

→もっと見る