爬虫類飼育 病気・疾患

甲羅の水カビ病の現状…しばらく振りの現状報告

水カビにおかされたニホンイシガメの甲羅

ここ最近は本当にブログを更新していなかったようで,振り返ってみるとまともに書いた最後の記事はTwitterやってて良かった!イシガメの甲羅の白化の原因が明らかに!なのでもう半年くらい前ですね

この記事では甲羅の白化が水カビ病の可能性が高いと書きました

他の記事へのコメントで,真菌感染症というご指摘も頂いたので調べたところ,真菌=カビということなので,水カビ病またはそれに近い何かという線でほぼ間違いないだろうというのが今の私の考えです

今回病気の原因がはっきりしたのは,やはりブログをやっていたおかげかなと思います

まだまだ見ていただいている方の数も多くはなく,影響力の小さなブログですが,色々な方からアドバイスをいただけて心強い限りです

頂いた貴重なアドバイスをもとに病気の完治に向かってがんばります!

とりあえず甲羅の白化の原因は水カビ病で,呼吸器感染症とは別の病気だと考えられることから,対処法は以下の通りとしました

  • 水温を高めに保って真菌の活動を鈍らせる
  • 幹部の消毒・除去

対処法が分かれば根気強い処置で完治も遠くないはず!

…だったんですが

就職活動のせいであまり亀の様子を見れない日が続き,結局冬の間あまり適切な処置を行うことができていませんでした

その結果甲羅の様子はこんな感じに変化していました

まずはシカク君

ニホンイシガメの甲羅が白化している 白化したニホンイシガメの甲羅のアップ

以前よりも白化部分が広がってしまっています

以前の写真はコレ

以前の甲羅の様子

椎甲板・助甲板あたりで白化領域が少し増えています

あまりバスキングが好きな個体ではないので冬場にまた少しバスキングが不足したのかもしれません

ちゃんと面倒見てやれなくてごめんよ…

次はマル君

もう一匹の甲羅の様子

もう一匹の甲羅の様子 アップ

左前方の呼吸器感染症による傷跡が痛々しいですが,水カビについてはよくなってきているようです

全体的に白い部分がうっすらまだらに残ってますが,以前より白化部分がだいぶ減っています

うっすら白いところも薄皮をかぶっているような感じで,もう少ししたら完全にキレイな甲羅になりそうです

バスキング好きな個体なので冬場も勝手にずっとバスキングしていた結果,水カビも大分減退したようです

ここからしっかり世話をして完治に向かわせます

まとめ

ニホンイシガメ2匹の甲羅の様子

しばらく時間が空いてしまったので,ウチのイシガメたちの甲羅の様子を確認しました

イシガメの闘病に関する記事を書きだしてから,多くの方が心配して下さりアドバイスをして下さりました

そう行った方々に,今の様子をちゃんと伝えたいと思ってこの記事を書きました

甲羅は水カビに侵されているものの,今は2匹ともかなり元気です

体力十分な時に丁寧な治療を施して病気を完治させて見せます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

K-ki

K8ki・けーきはK-kiのシノニム。 AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。 生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。 好きなことはとことん追求するタイプ。

-
-病気・疾患
-
-

© 2020 AquaTurtlium