「 メダカ(ニホンメダカ) 」一覧

メダカ(ニホンメダカ)

このページは生物分類「メダカ(ニホンメダカ)」に属する記事の一覧ページです。

メダカ(ニホンメダカ)の概要

メダカ(ニホンメダカ)は、日本、台湾、朝鮮半島、中国などに分布する小型の観賞魚です。もともとメダカという1種類の生物として分類されていましたが、2011年に日本北部に生息する個体群がキタノメダカ(Oryzias sakaizumii)として別種に分類され、元々メダカとされていた種はミナミメダカ(Oryzias latipes)とされました。日本各地に生息しており広く親しまれていますが、近年は個体数が減少し絶滅危惧種に指定されています。

関連ページ一覧

生物分類「メダカ(ニホンメダカ)」には、上位分類ページ「メダカ属」が存在します。

飼育日記・記録

雑記・コラム

K-kiの身の回りに起こった出来事や近況報告をまとめた雑記と、亀・爬虫類やアクアリウムについての意見・評論・豆知識・役立ち情報などをまとめたコラムに関連する記事のまとめです。AquaTurtliumの運営者・K-kiとの距離が縮まる記事たちです。
メダカは上見が綺麗…アクアリウムで見落としがちな和の視点

メダカは上見が綺麗…アクアリウムで見落としがちな和の視点

コラム 約3分

メダカの写真を見て気づいたアクアリウムと金魚など日本に古来から伝わる観賞魚飼育の違いについて紹介します。西洋由来のアクアリウムがガラス越しの横見を前提とするのに対し、中国発祥の金魚は水面越しに上から観る上見が基本です。両者を上手く活用して水景を作りたいですね。