爬虫類飼育

クリックして詳細検索

  • ジャンル
  • 生物分類
  • カテゴリー
  • タグ
  • キーワード

アクアリウム 爬虫類飼育 飼育日記・雑記

[今日の一撮] ウィローモスの首輪をつけるニホンイシガメ

2020/5/9      

最近いろいろと忙しく,写真記事でお茶を濁すことが続いています^^; もう少し生活にゆとりができたら記事にしたいことはいろいろあるんですが,なかなか時間が取れません 冒頭の写真は,オーバーフローの吸い込 …

アクアリウムにおける水槽内の有機物サイクル

アクアリウム 爬虫類飼育 ろ過・水質管理

生物濾過と硝化バクテリアの働きまとめ!アクアリウム水槽管理の基礎

アクアリウムや水生生物の飼育で非常に重要な「生物ろ過」について解説します。生物濾過とは、バクテリア(細菌)の働きにより、水中の有機物が腐って生じる有毒物質(アンモニア)を毒性の低い物質(硝酸塩)に分解することを指します。これより水換え頻度を減らすことが可能です。

アクアリウム 爬虫類飼育 飼育日記・雑記

[今日の四撮] たくましい!カメ水槽のタンクメイトたち

2020/5/9   ,

最近カメ成分多めだったので,今日はニホンイシガメ2匹が暮らしている90cmカメ水槽のタンクメイトたちに焦点を当ててみます もうちょっとアクアネタを増やしていろんな人に読んでもらえるブログにしていきたい …

爬虫類飼育 飼育日記・雑記

[今日の三撮] 水面から顔を覗かせるニホンイシガメ

2020/5/9      

ニホンイシガメ ○○日目というタイトルは自由度が下がって面白くないのでやめました いちいち日付計算するのも面倒ですしね そのうち[今日の一撮]という名前もやめるかも 写真を一枚に限定する必要無いし今日 …

爬虫類飼育 生体知識・飼育方法

こんなに小さかったんだな…写真で振り返る「イシガメ今昔」

2020/5/9      

ウチにイシガメ2匹がやってきてからもうすぐ9カ月が経ちます 私がイシガメを飼うのは中学生以来,実に10年ぶりのことでした 10年前に飼っていたのはニホンイシガメの雌成体で甲長はおよそ20cmほど 子亀 …

爬虫類飼育 海外ニュース

ベトナムで色鮮やかな新種トカゲ「カロテス・バカエ」が発見される

2020/7/24   ,

ベトナムでアガマ科の新種トカゲ「カロテス・バカエ」が発見されました。エメラルドブルーの体色が美しいトカゲで、これまで近縁のシロクチカロテスと混同されていたようです。アガマ科はフトアゴヒゲトカゲ属も含まれる人気のある仲間です。

爬虫類飼育 飼育日記・雑記

エサと区別がつかないの?ニホンイシガメの頑固な噛み癖

2020/5/9   

水槽を立ち上げてから時間が経ち,水質も安定した頃から,ガラスに緑色のスポット状のコケがつくようになりませんか? ウチの90cm水槽で一番よく出るコケは多分このスポット状のコケです(よく出ると言っても大 …

アクアリウムにおけるろ過の仕組み

アクアリウム 爬虫類飼育 ろ過・水質管理

物理ろ過/化学ろ過/生物ろ過の効果まとめ!アクアリウムの基礎

アクアリウムで生き物を飼育する水を浄化するために利用されるろ過は、物理ろ過・化学ろ過(吸着ろ過)・生物ろ過の3つに大別されます。このページでは、それぞれのろ過の種類について、原理や特徴を解説します。ろ過について学び、熱帯魚やエビを上手く育ててあげましょう。

爬虫類飼育 飼育日記・雑記

[今日の一撮] ニホンイシガメ 261日目

2020/5/9      

バスキング中のカメって時々笑えるくらい無防備な体制になってますよね 笑 これは足も手もだらーんと伸ばして変な姿勢でバスキングしてたので,写真を撮ってやろうとしたらびっくりして首をひっこめたところです …

爬虫類飼育 海外ニュース

30年以上前に行方不明になった亀が鍵のかかった物置から生還

2020/5/9   

ブラジルで30年以上前に行方不明になっていたペットのアカアシガメという種類の亀が、物置から生きた状態で発見されました。シロアリを食べて生き延びたと推測されていますが、もの凄い生命力です。英語ニュースを引用して紹介します。

爬虫類飼育 飼育日記・雑記

案外キレイにめくれちゃう!?ニホンイシガメの脱皮

2020/5/9      

私は写真を撮るのがあまりうまくなくて,いつも何枚も撮ってまともに撮れてるものだけを選んでブログにアップしているのですが,今日はわりとすぐに納得のいく写真が撮れました 2匹いっぺんに取るとピントが片方だ …

爬虫類飼育 飼育日記・雑記

[今日の一撮] ニホンイシガメ 251日目

2020/5/9      

2匹そろってバスキングです 互いに上に乗りあったり場所を取り合ったりすることもありますが,今日は行儀よく並んでいるようです^^ ちなみにウチの2匹のカメは全然性格が違っていて,毎日同じ場所で寝て同じよ …

アクアリウム 爬虫類飼育 水槽レイアウト

流木と風山石をうまくまとめたい!!90cm水槽の新レイアウト

2020/5/9   , ,

charmのNEW YEAR SALEで60cm水槽とともに風山石を購入し しばらく放置するつもりが我慢できずにすぐ酸処理をして 結局購入5日後にはレイアウトを変更して水槽に投入してしまったというのが …

爬虫類飼育 飼育日記・雑記

[今日の一撮] ニホンイシガメ 247日目

2020/5/9      

5月13日にお迎えした我が家のニホンイシガメ「シカク(仮称)」です この写真でもわかるように背中をミナミがよく掃除してくれますが結構コケがついてしまいます 笑 甲羅にコケが生えるカメと生えないカメって …

アクアリウム 爬虫類飼育 飼育日記・雑記

カメ水槽の中で忘れられがちな存在といえば?

2020/5/9   

カメ水槽ではいろんな生き物に暮らしてもらっています アクアでもいろんな魚を混泳させてるとイマイチ気にかけなくなっちゃう魚っているんじゃないでしょうか? べつに雑に扱ってるわけじゃないですよ!! なんか …

アクアリウム 爬虫類飼育 水槽レイアウト

ウチの水景紹介します

2020/5/9   

どうにも私はすぐに小難しいことばっかり書きならべてしまう癖があるみたいで ブログ始めてまだ間もないのに長文飼育ネタ2つも投稿してしまって… もう少し写真多めの軽い感じで行こうと思います 長 …

バスキングをしているニホンイシガメたち

爬虫類飼育 ヒーター・保温ランプ 温度管理 ライト・照明器具

健康維持に欠かせない!爬虫類の日光浴&バスキングの秘密

2020/7/4   ,

亀やトカゲ等の爬虫類を飼育する際には、日光浴・バスキングをさせる必要があります。太陽光を可視光・紫外線・赤外線に分類し、それぞれの役割を考えることでバスキングの仕組みを解説します。また飼育用品や環境の作り方も紹介します。

カメを冬眠させずに加温飼育する

アクアリウム 爬虫類飼育 ヒーター・保温ランプ

水槽の加温方法のすべて!ヒーターとサーモスタットの選び方

2020/7/2   

冬のアクアリウムには必須のヒーターとサーモスタットについて解説します。ヒーター・サーモスタットの種類や、火災や故障といった事故を予防して安全に使う方法も紹介します。熱帯魚だけでなく亀などの爬虫類・小動物にも応用できます。

アクアリウム 爬虫類飼育 生体知識・飼育方法

ウチのメンバー紹介

2020/5/9   ,

マイペース(スローペース)blog“AquaTurtlium” 第2回目の更新です! 始めたばっかりなのでもう少し頻繁に更新したいとも思うのですが なにぶん平日にあまり時間が取 …

© 2020 AquaTurtlium