アクアリウム ブログ運営

流木を紹介する所さんの番組に写真提供しました(テレビ東京)

2015/09/01

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!に流木を使った水槽の写真を提供

こんにちはー。部屋にテレビがないK-ki(@AquaTurtlium)です。大学生だった頃に一人暮らしをしていた時は、単身赴任していた父のお下がりで40インチのテレビが合ったのですが、デカすぎたせいで会社の寮へ引っ越すときに運べませんでした。テレビなんて大きければ大きいほど良いと思っていたのですが、大きすぎるのも考えものですね。

今回は記事のタイトルからも分かるように、このブログ「AquaTurtlium」がついにテレビに進出した(笑)という報告です。パソコンのモニターではなくテレビ画面で「AquaTurtlium」という文字を見るのは、なんだか不思議な感覚でした。

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

今回このブログが写真提供をしたのは、所ジョージさんが司会を務めるテレビ東京の番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」です。

参考所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!:テレビ東京

2015年8月28日のスペシャル放送「巨大隕石から開かずの金庫まで!世紀の大発見SP」で、私がレイアウトした水槽の写真がほんの少しの時間ですが放送されました。ちょびっとではありましたが、自分の水槽がテレビにまで取り上げてもらえたというのは単純に嬉しいです!

流木ハンター

8月28日放送の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」では、「流木ハンター」と題して、流木を拾ってきて販売し年商数千万円を挙げているという方が紹介されていました。私も流木は採取ではなく購入していますが(基本的に国産のものは避けます)、流木だけを販売してここまで儲かるんですねー。世の中どこにチャンスが転がっているか分からないものですね。一生のうちに一度でいいからそんなチャンスをモノにしたいです(笑)。

ちなみに私が国産の流木を購入しないのは、その耐久性や沈水性に難があるためです。詳しくは以下の記事で紹介していますので、気になる方は読んでみて下さい。

茶色い水と永遠にオサラバするための流木のアク抜き方法
茶色い水とは永遠にオサラバ!?流木のアク抜き方法まとめ

流木を水槽に入れると水が茶色くなることがあります。その原因である「アク」の正体と、アクを取り除き水を透明にする「あく抜き」の方法、必要なもの等をまとめます。容器・水温・薬剤等のあく抜きのコツや流木の入手方法も紹介します。

ちなみにこのブログで流木を取り上げている記事は以下のページにまとめてあります。流木好きの方はこちらもどうぞ!

タグ流木

見逃し配信を要チェック!

本当なら放送前にブログを更新して、読者の方にもテレビで見てもらえると良かったんですが、正直に言うと直前まで忘れてしまっていてブログの更新が間に合いませんでした…。しかし見逃してしまったという方も大丈夫です! 番組のホームページ(以下のリンク先)で、番組放送後1週間の間(2015年9月4日まで)は視聴することができます。

参考所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|テレビ東京の人気番組動画を無料配信!

私が提供した写真が使用されているのは、1:16:35~です。興味のある方はぜひ見てみて下さいね!

提供した写真

せっかくですから、今回テレビ制作会社に提供した写真も紹介しておきます。トップ画にもなっているのでわかると思いますが、以下の画像を提供しました。

90cmカメ水槽のリセット後の様子

この写真は、水槽のリセット方法を90cm水槽を例にとって紹介した以下の記事に掲載していたものです。もう2年近く前に書いた記事ですが、読んでもらってこういう形で反響をもらえるのはありがたいことです。私が作ったレイアウトの中でも、亀飼育とアクアリウムを上手く織り交ぜられた結構気に入っていたレイアウトなので、余計に嬉しいです。

90cmニホンイシガメ水槽のリセット後の様子
90cm水槽を例に水槽リセットの方法を解説!コケや病気対策に有効

アクアリウムで避けては通れない水槽のリセットについて、90cm水槽を例にリセットの理由・目的や構想の立て方、レイアウト解体や再構成の手順などを紹介します。流木と石組で美しい亀飼育のレイアウト水槽ができたと自負しています。

ちなみにこの記事には、テレビ番組で写真を使用させて欲しいという旨のコメントがついていますが、今回私が写真を提供したのはお問い合わせフォーム経由で連絡を下さった別の方です。コメントの方は写真提供の際のクレジット表記について質問したら、メールが返ってこなくなり無視されてしまいました。この一件でテレビ制作会社は傲慢で非常識なイメージを持ちかけていましたが、今回の方は誠実に対応して下さり私の偏見が1つ無くなったかなと思います(笑)。

正直なところ、流木を使って私なんかよりはるかに美しい水槽レイアウトをしている方はたくさんおられます。恐らく、このブログがアクアリウムブログの中でもアクセス数がそこそこ多い方なので、テレビ番組の制作会社の方の目に止まったのかなと思います。今回のことで、私なんかのブログでも世間一般に「アクアリウムってこういうもの」というイメージを与える可能性もあるのかな、と思うとちょっと責任重大にも感じてしまいます。アクアリウムの顔に泥を塗らないためにも、もっと綺麗なレイアウトを追求しなきゃなーと思わされました。…がんばるぞ!

K-ki

このブログに関する内容がテレビで取り上げられたのは初めてで、ちょっと嬉しくなったので更新しました(笑)。今回はほんの数秒の登場でしたが、次があればもっと大々的に取り上げてもらえるように精進していきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

K-ki

K8ki・けーきはK-kiのシノニム。 AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。 生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。 好きなことはとことん追求するタイプ。

-
-ブログ運営
-

© 2020 AquaTurtlium