自作侘び草成長記録 30日目

自作佗び草の30日目の様子

侘び草の自作(過去記事:長繊維ピートモス活用術!! -侘び草自作に挑戦-)から30日が経過しました
およそ1カ月ということで今回はそれなりの目安になる時期だと思います
3つある自作侘び草のどれにもいくらかの紆余曲折がありましたが,次第に落ち着いてきているように思います
成長速度はADAの特許の文面にあったものよりかなり遅いですが,温室など特別なケアもしていないのでこんなもんかなという気もしています

とりあえず定期観察がてら自作侘び草の成長の様子をお伝えします

スポンサーリンク

30cm水槽

前回の定期観測では,90cm水槽の侘び草は30cm水槽に移動させたと書きました
その後もずっと30cm水槽に侘び草2つ体制が続いています
90cm水槽は有茎草はすべて撤退し陰性レイアウトになってしまいました^^;
底床の見直し等をしていつか有茎を復活させたいけどなかなか難しいかな...

まずこちらは最初から30cm水槽に配置されていた方の侘び草です

佗び草ウォーターカーナミン

芽がたくさん出てますね
うまくいけば儲けもん!くらいの気持ちで混ぜたウォーターカーナミンがなかなかいい調子です
グリーンロタラもまだ小さいとはいえ順調に成長しているので特に問題はなさそうです

それに対してこちらは最初90cmに入れられていた方の侘び草です

うーんちょっと写りがあまり良くないです...
90cmから30cmへと環境が変わったので,上に比べてまだ成長が遅いですね
芽は一応出ていますし,おおきくなっているものもあるので大丈夫だとは思いますがまだ時間がかかりそうです
だんだんモスが調子づいてきてますね

ガラス水盤

こちらはトップにも貼ったガラス水盤で腰水栽培している侘び草です



こいつは光量確保のため,室内で昼間は日光の差し込むところにおいています
その成果か水上葉化した芽がいくつも出ています
気温が低いことが少し気になりますが,大きさこそまだまだなものの確実に成長しているので大丈夫でしょう
モスも水上化し始めキレイな色を見せてくれています
置き場がなくて適当に添えておいたアコルスも少しずつ活着はじめています

今後の成長が楽しみです^^

スポンサーリンク
Yes No