アクアリスト必見!チャームがAmazonに出品してるぞ!

Amazon cat
Amazon cat / protohiro

アクアリウムの通販ショップといえば「チャームcharm)」ですよね。とにかく豊富な品揃えと、実店舗に比べるとかなり安い価格設定でアクアリウム用品や爬虫類・両生類用品、熱帯魚やその他の生き物を扱うネットショップでは最大手となっています。アクアリストならほとんどの人が使ったことのあるお店だと言えますね。

スポンサーリンク

そんなアクアリウムとは切っても切り離せないチャームですが、これまでは独自運営のチャーム本店楽天市場店Yahoo店の3つのネットショップと、実店舗である邑楽店が存在していました。これだけでも十分に便利だったんですが、ネット通販といえば楽天やヤフーよりも「Amazon(アマゾン)」を利用する人のほうが多いです。アマゾンがチャーム並みの品揃えになってくれたら便利だなー、と思ったことのある人は多いと思います。

そんなチャームがなんと、2015年3月26日からAmazonマーケットプレイスに出店していました! 最近アクア用品を買ったりしていなかったので気付くのが遅れてしまいましたが、これはかなり便利になりましたね。今回はそんなチャームのアマゾンへの進出についてまとめます。

チャームがAmazonへ進出!

"Amazonマーケットプレイスに「チャーム」出店開始"
抜粋

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、株式会社チャーム(本社:群馬県邑楽郡、代表取締役社長 今井努、以下「チャーム」)が、「チャームストア」(URL:http://www.amazon.co.jp/charm)を2015年3月26日(木)に「Amazonマーケットプレイス」に出店したことを発表いたしました。

ペット用品、特にアクア用品(熱帯魚・水草など)のオンライン販売では業界最大級の「チャーム」の出店により、Amazonのペット関連商品の品揃えが大幅に拡大します。Amazonでは現在、3万種以上が販売されており、これを機に取扱商品を順次増やしていく予定です。

アクアリスト的にはちょっとしたニュースだと思うんですが、個人的には話題になっていた記憶がありません。まあタイミングが年度末で私もこの頃はかなりバタバタしていたので気づかなかっただけかもしれませんが。皆さんは知ってましたか?

アクアリウム・熱帯魚のネット通販といえばチャーム!

チャームをご存じない方のために一応補足しておくと、チャームはアクアリウム・熱帯魚から両生類・爬虫類、昆虫、犬猫、観葉植物まで、ペットやペット用品を手広く扱うインターネットショップです。楽天では2014年度にショップ・オブ・ザ・イヤー 総合5位、ペット部門1位を受賞、それ以前も何年も連続でショップ・オブ・ザ・イヤーに輝いている信頼できるショップです。

昔からアクアリウム用品の品揃えの豊富さ・価格の安さでアクアリストにはかなり重宝されてきたショップです。近年ではやや値上げが目立ちますが、それでもアクアリウム関連の主要なショップの一つであることは間違いありません。

熱帯魚・爬虫類・両生類のおすすめネット通販ショップ16選!
数多くの熱帯魚・両生類・爬虫類関連のネット通販ショップの内、厳選した16のショップを紹介しています。ショップ毎に熱帯魚、水草、爬虫類用品、アクアリウム用品など得意分野があるので、用途に応じた使い分けができるとお得です。

もちろんチャーム以外にも、アクアリウム用品や熱帯魚・水草・両生類・爬虫類などを扱う優良なショップはたくさんあります。個人的におすすめな熱帯魚通販ショップを上の記事で紹介しているので、アクアリストはこっちも要チェックですよ!

Ads by LiveBurst

Amazonマーケットプレイスの特徴

Amazonマーケットプレイスにチャームが出店して、これまでよりも一層アクアリウム用品や熱帯魚などの生体が購入しやすくなると思いますが、実際のところ本店・楽天市場店・Yahoo店など、オンラインの他の店舗と比較してAmazonでのチャームの使い勝手はどうなんでしょうか。せっかくですので私なりに比較してまとめてみようと思います。

ちなみに私は行ったことがないのですが、群馬県にある実店舗・チャーム邑楽店は、ネットショップよりも色々お得な商品があったりもするようです。もしも近くに住んでいる方は、実店舗に行ってみると幸せになれるかもしれませんよ。

アマゾン店のメリット

ではまずAmazonでチャームを利用するメリットから紹介していきます。

Amazonポイント・Amazonギフト券が使える

アマゾンで購入することになるので「Amazonポイント」や「アマゾンギフト券」を使用して買物をすることができます。アマゾンを普段からよく利用すしていて、ポイントを持っている方や、プレゼントなどにアマゾンギフト券を貰った方などは、お得に買物をすることができますね。

他にも時々Amazonが行っているキャンペーンでポイントやクーポンをもらえることがあります。例えば学生なら、Amazonスチューデントに登録することで6ヶ月間の無料お試し期間に加えてAmazonポイントも貰えます。

学生必見!Amazon Studentで便利&お得に-私の利用予定も!
学生なら必ず利用したいAmazon Studentを紹介します。登録するとAmazonプライムのサービス+αを格安で受けられます。特に書籍の購入でかなりお得です。私が読みたいと思っている本のリストも合わせて紹介します。

しかも、6月30日までなら特別に通常の倍の2000ポイント(2000円分)が貰えます。細かいことは上のリンク先で紹介しているので、学生は必見です。ホントに登録しておかないと損ですよ!

アマゾン店のデメリット

今度は反対に、Amazonを経由してチャームで買い物をするデメリットも紹介します。まだちょっと問題点が多いかな…というのが率直な感想です(2015年5月13日現在)。

品揃えが少ない

例えばチャーム楽天市場店では、合計で5万点以上の商品が取り扱われていますが、Amazonマーケットプレイスの方では商品数は3万点強と約6割程度しかありません。チャームの良い所の一つはその品揃えの豊富さだと私は考えているので、これだけ商品数に差があるとちょっと残念ですね。

値段が高い

品揃えが少ないだけでなく、商品の値段設定もAmazonマーケットプレイスの方が高めになっているようです。例えば、チャームでの人気の高い商品である「エーハイム クラシックフィルター 2213」について見てみます。

商品ページに行ってもらうと分かりますが、楽天市場店では8350円なのに対しAmazonでは8424円です(価格は随時変動します)。大した差ではありませんが、Amazonの方が高い価格設定になっています。他の商品も見てみましたが、どの商品でも基本的にはAmazonでは高めの値段に設定されています。

品揃えだけでなく値段面でもAmazonマーケットプレイスのチャームはもうひとつといったところですね…。まあ安さを追求するなら本店が一番安いので、ポイントなどを持っていない人はAmazon・楽天・Yahooではなく本店で買うのがオススメです。

Charm Watchが使えない

このブログでも以前紹介したことがありますが、チャームの価格情報を記録し続けている「Charm Watch」というサービスがあります(チャーム自体とは関係のないサービスです)。Charm Watchを利用するとそれぞれの商品の過去最安値・最高値や価格変動情報を知ることができるので、お得に買物をする上では非常に便利です。

熱帯魚・犬・猫用品をチャームで安く買う!Charm Watchの使い方
熱帯魚や水槽、犬猫用品のネット通販ショップ「チャーム」でお得に買い物をするためのツール「Charm Watch」を紹介します。チャームの価格の変動情報をデータベース化し現在価格を最安値や最高値と比較できるサービスです。

ただしこのCharm Watchは本店と楽天市場店にしか対応しておらず、Amazonの価格情報は得ることができません。一応「Amazon Price Tracker」のようなブラウザアドオンを利用すると価格変動を知ることはできますが、Charm Watchに比べると昨日はかなり限定的です。

Charm Watchも最近は情報のない商品が多くなってきていて利便性が低下してはいますが、それでもやっぱり役立ちます。Charm Watchが使えないのはアマゾンマーケットプレイスのデメリットの一つですね。

その他のポイント

メリット・デメリット以外にも気になったポイントについて紹介しておきます。

送料無料金額や即日発送の締切時間は同じ

チャームでは一定金額以上の買い物をすると送料が無料になり、また決められた時刻までに買い物を終えると商品を即日発送してくれるというサービスが行われています。これらのサービスについてはアマゾンでもその他の店舗でも同じ条件になっています。

しかし久しぶりにチェックしたら、即日発送の締切時刻がかなり早くなってますね。以前は16時位までは対応してくれたのに、こういう細かなサービスの質の低下というのは残念です。

店舗ごとにセール企画などがある可能性も

チャームでは、これまでも楽天市場店のみでのセール企画など、ネット通販の店舗別にお得なキャンペーンが実施されたことがあります。今回新たにアマゾンという選択肢が加わったので、店舗別のセール企画などはより充実したものになる可能性もありますね。

「チャーム×Amazon」は今後に期待

チャームがアマゾンに進出したメリットとデメリットをまとめてみましたが、正直なところあんまり良いところがないですね…。特に商品価格が高いのと品揃えが少ないのは致命的です。アマゾンのポイントやギフト券を持っている人以外ではあんまり旨味がないと言っても過言ではありません。

ただし、チャームがAmazonマーケットプレイスに出店してからまだ1ヶ月半くらいしか経っていないので、まだまだ本領を発揮していない可能性は十分にあります。もう少し時間が経てば品揃えは当然充実してくると思いますし、もしかしたら値段も下がってくるかもしれません。今後チャームが期待に応えてくれるのを待ってます!

追記:Amazonで価格が安く品揃え豊富に!

この記事を書いた当初は、チャームのAmazonマーケットプレイスでの販売では価格が高くて品揃えも少なく、あまりおすすめしていませんでした。しかし2016年1月現在、その状況はかなり改善されました。

まず第一に、販売価格がかなり安くなったことです。チャームの販売価格は基本的に本店が一番安く、楽天やヤフーでは本店より少し高い値段で売られています。以前のAmazonマーケットプレイスはこの楽天やヤフーよりも高い価格設定だったのですが、現在ではチャーム Amazonマーケットプレイスでの販売価格は本店と同じになっています。

いつの間にか楽天やヤフーよりもお得になっていました。まだポイントが付く分だけ本店のほうがちょっとだけお得ですが、もうほとんど変わらないレベルといえますね。Amazonギフト券を貰った時などは、チャームのアクアリウム用品をAmazonで買うのがかなり良さそうです。

そして、価格が安くなるとともに品揃えも大分良くなりました。今では本店とほぼ同等の品揃えになっているようです。この面でもAmazonマーケットプレイスが使いやすくなりましたね。

デメリットがあるとすれば、セール価格で販売されることが少ないことです。チャームは毎年年明けに「福袋セール」という大規模なセールを行いますが、このセールの時に本店・楽天・ヤフーでは割引が行われたものの、Amazonでは割引がなかったようです。システム上対応できなかっただけかもしれませんが、セール価格の反映もしてくれたほうがより使いやすいですよね。やっぱり「チャーム×Amazon」の今後に引き続き期待です!

アクアリウム・熱帯魚関連のネット通販大手「チャーム」がAmazonマーケットプレイスに出店していたので、その情報をまとめてみました。Amazonは出店料が高いのかもしれませんが、せめて楽天やYahooと同じ価格設定にはして欲しいところ。今後の動向に注目です。

スポンサーリンク
アクアリスト必見!チャームがAmazonに出品してるぞ!
この記事をお届けした
AquaTurtliumの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Yes No