熱帯魚・観賞魚 飼育日記・雑記

20cmキューブ水槽リセットから6週間 水草と生体の変化を観察

20cmキューブ水槽の水草と生体の変化

20cmキューブ水槽をリセットしたのは5月18日のことでした。それからおよそ6週間が経過して、色々と変化もあります。もちろん良いことばかりではありませんが…。


今回はそんな20cmキューブの様子を、水草や生態別に観察してみます。果たしてどんな変化を見せてくれるのでしょうか?

ミクロソリウム プテロプス

ミクロソリウム プテロプス

ミクロソリウムが余っていて捨てるのももったいなかったので、レイアウト度外視で石に巻きつけています。ソイル環境でCO2も添加しているのでミクロソリウムには十分すぎる環境のようでなかなかよく育っています。

ミクロソリウム プテロプスの成長点

葉先に若干透明な生長点があるのが見て取れます。

ミクロソリウム プテロプスの新芽

新しい葉も伸びようとしているところです。新芽のときはゼンマイみたいにちょっとカールしている状態から伸びてくるんですね。

ミクロソリウムは全体的に順調、といったところでしょうか。

ショートヘアーグラス

20cmキューブのメイン水草として抜擢したショートヘアーグラス。順調に繁茂してはいるのですが…。

ショートヘアーグラス

なにやら葉にヒゲのようなものが付いている…?

黒ヒゲ苔のついたショートヘアーグラス

出ました、黒ヒゲ苔です。私はアクアリウムで一番厄介な苔だと思っています。週一で換水しているのですがまだ立ち上げ初期ですし、頻度が足りなかったんでしょうか…。

ひどい部分はカットして取り除こうと思ったのですが、余りに面倒なので諦めました。しばらく換水頻度を増やして対応しようと思います。ソイルなんで軌道に乗ってしまえばあんまり黒ヒゲは出ないと思っているですが…。

サムライモス

サムライモス

ほんの切れ端程の良から始めたのですが、流石モスと言いましょうか、順調に勢力拡大しています。90cm水槽ではそこまで順調に増えてはくれなかったんでCO2の添加が多少必要な感じなんでしょうか。南米モスのように三角形に葉を展開しながら増えていってキレイです。

こいつは近いうちにカットして巻きなおす予定です。割とレアなモスなので増えてくれるのは嬉しいです。

ミクロラスボラ sp."HANABI"

charmで10匹セットを買ってウチには11匹届いたんですが、ほとんどは順調に育っています。ただ、一匹だけちょっと変な体系のやつがいたんですよね…。元からお腹がへこんでいるような感じです。

弱ってしまったミクロラスボラ ハナビ

奇形だったのかあるいは弱い個体で餌を食べられずに痩せてしまったのか、心配していたんですが結局ダメだったようです。ショートヘアーグラスの間に力なく横たわっている姿を発見してしまいました。この時はまだかろうじて生きていたんですが、もはや成す術もなく翌日にはいなくなっていました。おそらく死んでしまってからエビとかに食べられてしまったと思われます。

かわいそうなことになってしまいましたが、残った10匹たちには元気に成長してもらえるよう頑張ります。

K-ki

今回は20cmキューブの様子を観察してみました。やはり一番気になるのは黒ヒゲ苔ですね。こいつにでてこられると本当に厄介です。主に古い葉についていて、元気な新しい葉にはつかないんですが、それでもどうしても見栄えが悪くなりますからね…。換水でどうにか落ち着いてくれることを願います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

K-ki

K8ki・けーきはK-kiのシノニム。 AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。 生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。 好きなことはとことん追求するタイプ。

-
-飼育日記・雑記
-
-,

© 2020 AquaTurtlium