ん?これなんだ…?バスキングスポットにあった落し物

流木の上にニホンイシガメの甲羅の脱皮した欠片が落ちている

上の画像の真ん中あたり,流木が少し盛り上がっている部分に,何かの欠片のようなものが写っているのが分かりますか?
この流木はバスキングスポットとして使われているもので,ウチの水槽ではカメしか使うことはありません
この欠片はいったい何なんでしょうか?

スポンサーリンク

もう少し近寄ってみます
ん…?これは…!

ニホンイシガメの甲羅の脱皮した欠片

多分カメの甲羅の欠片です!
色からすると背甲ではなく腹甲なのかも?

ニホンイシガメはアカミミガメなどのように甲羅がきれいにはがれてくるタイプの脱皮はしないらしいのですが,今回はたまたまキレイにめくれてしまったんでしょうか?
かなりキレイに1枚まるまるめくれていますねー

こちらは背甲の写真です
脱皮が進行中なのが分かりますか?
オレンジっぽい鮮やかな色の部分がめくれたところ,白っぽい部分が古い甲羅が残っているところです
実物を見ると写真よりももう少し脱皮が進行しているように見えます

こうやって少しずつ大きくなっていくんですねー
甲羅に結構コケが生えてしまっていて,本来の色がどんな感じなのかイマイチ把握できていないので,早く脱皮してきれいな甲羅を見せてほしいですね^^
今見えている部分から推測すると,もしかしたら明るめのオレンジ系の色なのかもしれません!
きれいな色彩の背甲が現れてくれるのに期待です!

スポンサーリンク
Yes No