色んな変化があった…20cmキューブ小型水草水槽4ヶ月の変遷

前回まで、「小型水草水槽立ち上げ記録」というシリーズ記事で、省スペース・安価・手軽という目標のもと、小型水草水槽を立ち上げていく様子を記事としてまとめていました。

小型水草水槽立ち上げ記録
20cmキューブ水槽で小型水草水槽を立ち上げた記事のまとめです。簡単にアクアリウムを始められるように、水槽の選び方から実際に水を入れ濾過を立ち上げるところまで詳しく説明してあります。アクアリウムを始めてみたい方におすすめのまとめです。
スポンサーリンク

前回がそのシリーズ記事の最終回だったのですが、そこで予告した通り、今回は20cmキューブ小型水草水槽の4カ月にわたる変遷の様子をお伝えします。あまりにも水槽が小型なので結構メンテナンスが面倒だったりでお見苦しいところもありますがご容赦を…。

では、ヘタクソなりに頑張った、私の初めての水草水槽の4ヶ月間の軌跡をご覧ください。

小型水草水槽4ヶ月の変遷

今回紹介するのは、20cmキューブ小型水草水槽の2013年5月から9月までの、およそ4ヶ月間の変化の様子です。暖かくて水草の成長も良くなる春頃から、暑くて色々と問題が起こりがちな夏にかけての経緯をまとめます。

5月17日

水槽立ち上げ初日。前景はグロッソメインにショートヘアーグラス少々。ベトナムゴマノハグサとグリーンロタラ、ロタラ・ロトンジフォリアを後景に植えています。流木にはプレミアムモスを巻きつけ。そこら辺に余っていたのでアマゾンフロッグピットも浮かせました。

5月26日

1週間と少し経過。大した変化はないものの全体的に水草は成長している様子です。グロッソが縦に伸びそうな雰囲気なのが気になる…。

6月5日

立ち上げ後3週間弱が経過。コケ取り要因にヤマトヌマエビを1匹投入してます。後景草が伸びてきたので初のトリミング。

全体的に良く伸びてきているが、やっぱりグロッソがあまり這わない。

6月18日

立ち上げから1カ月経過。この頃、メダカの今年の稚魚の大きくなったヤツらにこの水槽の住人になってもらうことにしました。グロッソの縦伸びが気になるので照明を12Wスパイラル蛍光灯から22Wスパイラル蛍光灯レフ形に変更。光量アップでグロッソがバリバリ這ってくれることを祈ります。

7月2日

立ち上げ後1ヶ月半。前回の記録から2週間程度経過。結局グロッソは這わず縦伸びしまくり。ゴマノハグサも伸びまくり。ちょっと面倒になってきているのが壁のコケっぷりからもうかがえます。放置しかけでしたが気を取り直してトリミング。

スッキリ整えました。グロッソも縦伸びした部分をカットして今度こそ這ってくれるようにお祈り。

7月20日

立ち上げ後2ヶ月。前回の記録から3週間弱が経過。

壁面はコケまくり、グロッソは縦に伸び、ゴマノハグサもロタラも伸び放題です。グロッソが張ってくれないのが気に食わずやる気をなくしています。思った以上に壁面もコケるのでメンテナンスが追いついていません。

トリミング後。トリミングの技術も未熟なのでいまいち綺麗なロタラの森になりません。徐々に切るポイントを上にしていったら良いとどこかのサイトで見たんですが、すると次のトリミング時期がすぐにやってきてしまいます。

8月20日

立ち上げ後3ヶ月。前回の記録から1カ月が経過しています。

記録のスパンが空いてることからも分かるようにかなり飽きてきています。いろんなところが伸び放題です。この後トリミングしたはずですが画像が残っていませんでした。前景のグロッソが全く這わずにムカついていたところに、申し訳程度に植えていたショートヘアーグラスが勢力拡大していることに気付きグロッソを撤去。前景をショートヘアーグラス単殖に切り替えます。

9月22日

立ち上げ後4ヶ月強。前回の記録からさらに1カ月が経過しました。

ショートヘアーグラスが良く伸びています。グロッソを捨ててヘアーグラスに切り替えて正解でした。ただし後景は根元近くの葉がなくみすぼらしい状態に…。後景の差し戻しをすることにしました。

後景草を根元からカットし、元気な先端部分を植え直しました。今までで一番見れる状態になったんじゃないでしょうか。下がっていたモチベーションもやや回復してきて今後が少し楽しみになってきました!

まとめ

4ヶ月間にわたる小型水草水槽の変遷、いかがでしたか? 最初はいろんな種類の水草をてんこ盛りで始めた水槽も、いつの間にか水草の種類は少なく落ち着きました。 途中からやる気をなくしてメンテナンスの行き届いていない状態が多く恥ずかしいばかりです。ですがこうしてようやく記事も現状に追いついたので、今後はなるべくキレイな水槽を作り上げてアップしていきたいですね!

最近は気温も下がってきてアクアにもってこいの季節となってきました。今後も無理なく水槽を楽しんでいけたらと思います。

…とか言っていたんですが、なんだかんだとあった末、この半年後くらいに結局水槽をリセットしてしまいました。
20cm水槽リセット!ショートヘアーグラス草原レイアウトへ
20cmキューブ水槽をリセットし、ショートヘアーグラス草原レイアウトの作成方法を紹介します。水景解体・掃除、水槽レイアウトの再構築、水草の植栽や管理等を紹介します。ショートヘアーグラスの草原にはソイルと高光度が有効です。
一つのレイアウトを長く楽しむのも良いけど、たまには気分を変えるのもまたイイよね!ってことです(笑)。このレイアウトとはまた雰囲気の異なるレイアウトになって、それはそれで楽しんでいます。
スポンサーリンク
色んな変化があった…20cmキューブ小型水草水槽4ヶ月の変遷
この記事をお届けした
AquaTurtliumの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. vampire より:

    水草いいですね~
    自分も前々からかなり興味がありまして
    近くに大きな水草の専門店があり
    よく行くのですが、管理を考えるとなかなか手が伸びません(笑)
    どちらかというとアクアテラの方が気になるんですけどね。
    いつかは!!

  2. K-ki より:

    vampireさん

    コメントありがとうございます!
    水草は楽しいですがやっぱり手間もかかりますね^^;
    機材をもっと揃えれば多少楽でしょうが結構値も張りますしね…
    私もアクアテラやりたいんですが,やりたいことを追及すると大掛かりになってしまいなかなか踏み出せません
    いつかはでっかいアクアテラで魚もエビも両爬も!みたいな欲張りな水槽やりたいもんです

Yes No