• 最終更新日:2016/05/02 約11分

ZOOLOGYにトゥットベーネ!バレンタインに人気の動物チョコレート

トゥット・ベーネ フィガロ
フィガロ / tutto bene(トゥット・ベーネ)

こんにちはー。チョコレートがあんまり好きではないK-ki(K-ki@AquaTurtlium)です。チョコクッキーとか、チョコケーキとか、そういう「チョコレート+何か」のお菓子は好きなんですが、チョコレート単体はあんまり好きじゃないんです。なんというか甘すぎるというか、口の中にベタベタまとわりつくというか、そういうところが苦手です。

スポンサーリンク

とは言うものの、やっぱり年に1度はチョコレートが欲しくなっちゃう日があるんですよね。そう、もちろんバレンタインです。この日ばかりはいつも興味が無いチョコレートにも敏感に反応してしまうのが男ゴコロというもの。

そんなバレンタインに向け、世の中にはいろいろな趣向をこらしたチョコレートがありますね。チョコが苦手な私でも思わず興味を惹かれてしまう、面白い・可愛い動物をモチーフにしたチョコレートがたくさんあって面白かったので、ちょっと調べてみました。

私みたいな動物好きの人間なら、こんなチョコレートをもらうとかなり嬉しいはず。動物好きの彼氏や旦那さんがいる方は、バレンタインチョコに面白かわいい動物チョコレートをプレゼントしてみてはどうでしょう。もちろんバレンタインだけでなく、ホワイトデーのお返しにもぴったりだと思いますよ!

ZOOLOGY(ズーロジー)

ZOOLOGYセット
ZOOLOGYセット / ysakaki

ZOOLOGY(ズーロジー)は動物をモチーフにしたチョコレートの中ではかなりメジャーな存在だと思います。チョコレートということで可愛らしくデフォルメされたものが多い中、あえてのリアル系な造形がものすごいインパクトです。

動物をモチーフにしたかわいい系のチョコレートは良くありますが、こんなにリアルな動物のチョコレートは早々ありません。いろんな人の注目をきっと集めてくれるはずです。普通にチョコレートを渡すだけじゃ面白くない、一笑いとってやろうという人にはぴったりですね。

動物の種類がかなり多い

ZOOLYGY色々
ZOOLYGY色々 / ysakaki

ZOOLOGYではチョコレートになっている動物の種類がとても多く、ゴリラ、パンダ、チンパンジー、トラ、カバなど動物園でも人気を集めるポピュラーな動物から、ゾウガメ、クロコダイルやカジカガエルにヒキガエルなど、好き嫌いが分かれそうな動物まで幅広いです。私が存在を確認した動物の種類をリストアップしてみます。

  • マウンテンゴリラ
  • ゴリラ(親/子)
  • オニオオハシ(鳥)
  • コバタン(鳥)
  • チンパンジー
  • クロコダイル(親/子)
  • コブタ
  • コゾウ
  • ゾウガメ
  • パンダ
  • トラ
  • ライオン
  • ホッキョクグマ
  • カバ
  • オランウータン
  • カジカガエル
  • ヒキガエル

全ての動物のチョコレートがバラ売りしているというわけではなく、下で紹介するセット商品の中にしか入っていないものもあるようです。何だかコレクション性も高そうですね。まあ、食べたら無くなっちゃうんですが…。

両生類・爬虫類の再現度が高い

ZOOLOGYディクショナリーS&カジカガエル
ZOOLOGYディクショナリーS&カジカガエル / ysakaki

モチーフとなっている動物がたくさんいるだけあり、チョコレートのリアルさ加減には種類ごとにややばらつきがあるようです。全体的には、ワニやゾウガメ、カエルなどのどちらかと言うとゴツゴツとかテラテラしている質感の生き物のほうが、リアルな出来になっているようです。

ライオンとかホッキョクグマとかの、フサフサした毛並みをチョコレートで表現するのはかなり難しそうですもんね。リアルさ重視なら両生類・爬虫類のチョコを選ぶほうが楽しめそうです。

セット商品も充実

動物ごとに単体で購入することも出来ますが、「ディクショナリー SS/S/M/L」や、「コブタの三兄弟」「コワニの行進」など、複数のチョコレートがセットになったものもあります。値段も600円程度から2000円くらいまでと様々で、バレンタイン用に買うなら、渡す相手を考えて予算と相談しつつ選びやすいのも便利だと思います。

ZOOLOGYの中でも一番人気が高いであろう「ディクショナリー」というセットのサイズごとに、どんな動物のチョコレートが入っているかまとめておきます。ただし購入時期によってセット内容が異なることもあるようなので、購入時にはきちんと確認することをおすすめします。

ディクショナリー SS

ベビーゴリラ・クロコダイル・ライオン・カバの4種類のセット。600円程度と非常に安く、簡単なプレゼントには持って来いだと思います。

ディクショナリー S

ベビーゴリラ・パンダ・トラ・カバ・オランウータンの5種類が詰まったセット。パンダの白い部分にはホワイトチョコが使われていて、セット全体が華やかになります。価格は1000円程度です。

ディクショナリー M

オニオオハシ・オランウータン・ゴリラ・ベビークロコダイル・ライオン・パンダ・トラの7個入りのセット。オオオニハシというオウムのような鳥は、くちばしの部分が黄色くなっていて再現度が高いです。販売価格は1600円程度で、ボリュームもそれなりにあるので選びやすい大きさだと思います。

ディクショナリー L

ライオン・カバ・ホッキョクグマ・ベビーゴリラ・ゴリラ・クロコダイル・ベビークロコダイル・ゾウ・パンダ・オランウータンの10種セット。割と小さめのチョコの数が多くなっているので、複数人にまとめて渡すのに便利です。販売価格は2000円程度で、高過ぎるということもないと思います。

百貨店やネット通販での購入がおすすめ

ZOOLOGYのチョコレートは高島屋などの百貨店でよく販売されていますが、楽天Amazonでも取り扱っています。ただし、2016年1月10日現在では、Amazonでは全て在庫切れとなっているようです。高島屋大丸松坂屋など百貨店系のネット通販サイトだと取り扱いがあるようなので、購入の際はそちらからの方が手に入りやすそうです。

tutto bene(トゥット・ベーネ)

tutto bene(トゥット・ベーネ)はコブタをモチーフにした高級チョコレートブランドです。ヨーロッパでは幸せのシンボルとされているブタをモチーフとし、チョコレートで幸せを届けるという思いで作っているそうです。

トゥット・ベーネで作られているコブタのチョコレートは様々で、デフォルメされた可愛らしいものから、リアルだけどちょっと笑えちゃうようなものまで、色々なタイプのチョコレートがあります。

トゥット・ベーネ グランシェスタ

トゥット・ベーネ グランシェスタ
グランシェスタ / tutto bene(トゥット・ベーネ)

トゥット・ベーネのチョコレートで一番インパクトがあるものといえば、このグランシェスタでしょう。コブタの寝顔をリアルに表現した立体チョコレートです。パッケージの大きさは30cm近く、その重さは1kgを超えるというとんでもないボリュームです。このサイズでチョコレートの塊だと歯が立たなくなってしまうので、中は空洞になっているそうですが、それでも1kg超えとは恐れいります。私だったら絶対食べきれません(笑)。

写真を見れば分かるように、とても精巧に作られていますが、これはひとつひとつ手作りだからこそ実現できることです。ただし、人気があるのと製作に時間がかかるのとで、注文に販売が追い付いていない状況のよう。入手は少し難しそうではあるのですが、高島屋オンラインストアでバレンタイン向けの予約が可能なので、欲しい人はここから予約してしまうのが良さそうです。

価格は8500円程度とかなりお高いですが、このサイズ・緻密さなら妥当でしょう。人気で品薄になることも予想されるので、早めの予約をおすすめします。

トゥット・ベーネ ジョイエッリ

ジョイエッリはコブタ形のチョコカップに刻んだドライフルーツを詰めた宝石のようなチョコです。私みたいに大量のチョコレートを食べるのは得意でない人でも、これくらいの量なら全然イヤじゃないですね。

チョコとドライフルーツが合わさってすごく美味しそう。個人的には今回紹介する中でも一番食べたいと思うチョコレートです。価格も2000円程度と手頃です。

トゥット・ベーネ フィガロ

トゥット・ベーネ フィガロ
フィガロ / tutto bene(トゥット・ベーネ)

フィガロというこちらのチョコレートも、お肉屋さんにでもありそうなインパクト強めのデザインです。ブタの各部位をカラフルなチョコレートで表現し、組み合わせたパズルのようなチョコレートです。プレゼントしたチョコレートをきっかけに会話も弾みそうな楽しいデザインですね。

ジョイエッリと同じく2000円程度での販売となってます。個人的にはデザインが可愛いので、ホワイトデーのお返しにも良いんじゃないかな、と思います。ただしブタモチーフなので、体重を気にしている女性に渡すと反感を買うかも…。

購入は百貨店などで

トゥット・ベーネのチョコレートは受注生産なので、手元に届くまでちょっと時間がかかります。ただし、大丸松坂屋などの百貨店ではある程度在庫を確保しているところもあるようなので、百貨店での購入が便利そうです。特に高島屋はネットでの取り扱いも豊富なので、ここでの購入が一番手軽だと思います。

トゥット・ベーネ|高島屋

トゥット・ベーネのホームページでもバレンタインに向けた予約を受け付けていますが、2月14日までに届けてもらうためには1月中の予約が必要とのこと。可愛いブタのチョコレートが欲しい場合は、ちょっと急いだ方が良いですよ!

Ads by LiveBurst

ジュラシックショコラ ディグアップ

ディグアップは恐竜の化石発掘も楽しめる、遊びゴコロたっぷりのチョコレートです。ケースに入ったチョコレートの塊の表面をハンマーで叩き割り、スコップで破片を取り除く、ブラシで表面を掃き取る、細部をピックで掘り出すという過程を経て、チョコレートの塊の中にある、恐竜の化石の形をした部分を発掘して遊べちゃいます。発掘した恐竜の化石部分もチョコレートで出来ているので、余すことなく全部食べられます。

子どもにプレゼントしてあげると、きっと喜んで発掘してくれるはずです。サイズからするにチョコレートとしてはかなりボリューミーだと思いますが、チョコレート自体も本格派のベルギーチョコを利用しているので、子どもが発掘した後は大人もおいしく食べられるでしょう。チョコレートを溶かしてミルクと混ぜ、ホットチョコレートにしてしまうのもおすすめです。

チョコレートの中に埋まっている恐竜の種類は「ティラノサウルス」「ステゴサウルス」「ブラキオサウルス」の3種類。恐竜の中でもメジャーで人気のある種類がそろっていますね。もちろん発掘に必要なハンマー、スコップ、ブラシ、ピックは付属します。

価格は3000円程度ですが、バレンタインに向けて早めに予約すると割引してくれるサイトもあるので、オモシロイと思ったら早めに抑えちゃいましょう。

GLACIEL(グラッシェル) コクシネル

GLACIEL(グラッシェル) のコクシネルは、アイスクリームを使った「アントルメグラッセ」と呼ばれるデコレーションケーキです。彼氏や旦那さんがチョコレートが苦手な場合は、こういったアイスクリームなど別のスイーツにしてしまった方が喜ばれると思います。

このコクシネルというアイスケーキは、下からアーモンド生地、苺のジュレ、バニラアイス、木苺とイチゴのシャーベットを重ねたものを、フランス産ラズベリーの赤いソースでコーティングしています。チョコレート要素はなく、基本的にはフルーツアイスなので、チョコレート嫌いの方でも食べられますよ。てんとう虫のデザインもかわいいですね。

このコクシネルを作っているGLACIEL(グラッシェル)というブランドは、他にもハリネズミをモチーフアントルメグラッセ「エリソン」なども作っています。エリソンも非常に可愛いのでおすすめですよ。

他にも動物モチーフのチョコレートがいっぱい!

生き物好きの男性にプレゼントしたい、動物をモチーフにした色々なチョコレートと、チョコレートが苦手でも食べられるアイスケーキ「アントルメグラッセ」を紹介しました。しかしここで紹介した以外でも、動物モチーフのスイーツはまだまだたくさんあります。

バレンタインシーズンということもあり、高島屋で動物モチーフスイーツの特集をしていました。興味のある人は、こちらもぜひチェックしてみるのをおすすめします!

動物モチーフ|高島屋

他にも動物をテーマにしたチョコレートやスイーツで「これは!」というものがあったら、ぜひ私にも教えて下さいね!

バレンタインにおすすめの動物モチーフチョコレートを紹介しました。チョコレートは好きじゃないとか言っていたくせに、この記事を書いてる間にどんどんチョコが食べたくなってきちゃいました…。誰か私にもチョコください!

スポンサーリンク

PLEASE FOLLOW, SHARE AND VOTE!

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Ads by LiveBurst

  • MONTHLY
  • CATEGORY
  • DAILY
  • NEW

著者:K-ki
K8ki・けーきはK-kiのシノニム。
AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。

生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。
好きなことはとことん追求するタイプ。

→もっと見る