タグ:分類学 の記事

オブロンガ?ルゴッサ?ジーベン?ヘビクビガメのややこしい学名

エキスパンサ・オブロンガ・ルゴッサ・ジーベンロックナガクビガメ等、学名で呼ばれることも多い曲頸類の名前を解説します。間違いが重なり学名が変更されているため分かりにくいですが、しっかり抑えて曲頸マニアへ一歩近づきましょう!

続きを見る

スポンサーリンク

幼生を産む新種カエル発見&変わった繁殖形態のカエルまとめ

卵ではなくオタマジャクシを産む「Limnonectes larvaepartus」というカエルが確認されました。体内受精かつオタマジャクシを産むという生態は世界初の発見です。その他の変わった繁殖形態のカエルも紹介します。

続きを見る

ミミナシオオトカゲと体感型動物園「iZoo」での繁殖成功の快挙

爬虫類がテーマの動物園「iZoo(イズー)」が、地球上で最も珍しいトカゲ「ミミナシオオトカゲ」の繁殖に成功する世界的快挙を成し遂げました。ミミナシオオトカゲの学術的価値やiZooでの繁殖成功までの経緯を紹介しています。

続きを見る

沖縄の絶滅危惧種「ハナサキガエル」と青色の色彩変異個体

沖縄県北部固有種のハナサキガエルの青色色彩変異個体が発見されました。背中がエメラルドグリーンでとても綺麗です。色彩変異個体と、ハナサキガエルの生態・鳴き声・保全状況などを解説しています。スマートでカッコいいカエルです。

続きを見る

日本一美しい「イシカワガエル」と青色の色彩変異個体の原理

日本で最も美しいカエルとも呼ばれ、沖縄県・鹿児島県の天然記念物にも指定されているイシカワガエルの青色色彩変異個体が発見されました。それに関連し、イシカワガエルの生態・鳴き声やカエルの体色とその変化の仕組みを紹介します。

続きを見る

新登録の「エコパーク」でハコネサンショウウオの新種を発見

ユネスコの「エコパーク」に登録された福島県只見町で新種のサンショウウオが発見され、只見町の名を取りタダミハコネサンショウウオという名付けられました。このニュースに関し、エコパークやハコネサンショウウオの再分類について解説しています。

続きを見る

ベトナムで色鮮やかな新種トカゲ「カロテス・バカエ」が発見される

ベトナムでアガマ科の新種トカゲ「カロテス・バカエ」が発見されました。エメラルドブルーの体色が美しいトカゲで、これまで近縁のシロクチカロテスと混同されていたようです。アガマ科はフトアゴヒゲトカゲ属も含まれる人気のある仲間です。

続きを見る

Ads by LiveBurst

  • MONTHLY
  • DAILY
  • NEW
  • RANDOM

著者:K-ki
K8ki・けーきはK-kiのシノニム。
AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。

生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。
好きなことはとことん追求するタイプ。

→もっと見る