「 ピックアップ記事 」一覧

熱帯魚の冬対策!水槽用のヒーターとサーモスタットの選び方

熱帯魚の冬対策!水槽用のヒーターとサーモスタットの選び方

アクアリウム用品 , 約27分

アクアリウムで冬場に水槽水温を維持するため、ヒーターやサーモスタットを使用し水を加熱する際の注意点や、オススメの商品も紹介します。ヒーター・サーモスタットは正しく使わないと事故に繋がるので、安全上の注意点も紹介します。

観賞魚のエロモナス感染症の原因・症状と効果的な治療法

観賞魚のエロモナス感染症の原因・症状と効果的な治療法

魚の病気 , 約11分

熱帯魚や日淡などの観賞魚飼育・アクアリウムで悩まされることの多い病気「エロモナス(アエロモナス)感染症」の種類・症状・治療法などを紹介します。中でもメトロニダゾールを使った治療法に挑戦してみたので、その結果も紹介します。

水槽用冷却ファン&逆サーモのおすすめの選び方・使い方

水槽用冷却ファン&逆サーモのおすすめの選び方・使い方

アクアリウム用品 , , 約10分

アクアリウムの夏を乗り切るための、水槽用冷却ファンと逆サーモスタットの選び方を紹介します。水槽用ファンはテトラのCF-60 NEW、逆サーモはGEXのFE-101がおすすめです。設定温度など使用時のポイントも紹介します。

ホントに超高性能!活性炭「ブラックホール」の効果と使い方

ホントに超高性能!活性炭「ブラックホール」の効果と使い方

アクアリウム用品 , , , 約10分

アクアリウム用の超高性能活性炭「ブラックホール」を解説します。活性炭は流木のアク等の水の黄ばみや、重金属など生体に有害となる物質を吸着します。ブラックホールが吸着・無害化出来る物質や交換時期の目安、使い方等をまとめます。

亀のエサといえばコレ!ザ・定番「テトラ レプトミン」

亀のエサといえばコレ!ザ・定番「テトラ レプトミン」

爬虫類用品 , , 約8分

水棲亀のエサの定番で、栄養バランスやカルシウム量にも定評のあるテトラ レプトミンを解説します。比較的植物質の原材料が多く、嗜好性は高いというほどではありませんが、歴史がありブリーダーや獣医師からの信頼も厚い亀のエサです。

水槽用冷却ファンの自作!アクアの関門“夏”を乗り切る方法

水槽用冷却ファンの自作!アクアの関門“夏”を乗り切る方法

アクアリウム用品 , , , 約13分

アクアリウムで夏に水槽の水温を安価に下げるための、冷却ファンの作り方を解説します。冷却ファン自作の長所・短所や自作の手順、ACアダプタ・PCファン・DCジャック・DCプラグなどのパーツの選び方・おすすめなども紹介します。

ADA水草レイアウト水槽にチンアナゴ!すみだ水族館行ったよ

ADA水草レイアウト水槽にチンアナゴ!すみだ水族館行ったよ

施設・イベント , , 約6分

すみだ水族館 / masayukig アクアリストが一度は行ってみたい水族館といえばどこでしょうか? 人によっていろいろな候補が上がると思いますが、今回私が行ってきたすみだ水族館も多くのアクアリストが挙げる水族館...

小型水槽におすすめ!外掛け式フィルター改造で濾過能力向上

小型水槽におすすめ!外掛け式フィルター改造で濾過能力向上

アクアリウムTips , , , 約7分

小型水草水槽立ち上げシリーズ記事の第2回として、ろ過フィルターの選定と濾過能力向上について考えます。水槽のろ過フィルターとして外掛け式フィルターを選ぶ理由と、生物ろ過を可能にするための改造の具体的な手順を紹介します。

濾過器の全てがわかる!水槽用フィルターの種類・選び方

濾過器の全てがわかる!水槽用フィルターの種類・選び方

濾過の原理と利用法 , 約27分

アクアリウムや熱帯魚、亀等の飼育で必要になる水槽用の濾過装置を解説します。外部フィルター、底面フィルターなどのろ過フィルター別の長所・短所・適合水槽に加え、濾過の原理や濾過フィルターの種類、濾材についてもまとめています。

茶色い水とは永遠にオサラバ!?流木のアク抜き方法まとめ

茶色い水とは永遠にオサラバ!?流木のアク抜き方法まとめ

アクアリウムTips , 約10分

流木を水槽に入れると水が茶色くなることがあります。その原因である「アク」の正体と、アクを取り除き水を透明にする「あく抜き」の方法、必要なもの等をまとめます。容器・水温・薬剤等のあく抜きのコツや流木の入手方法も紹介します。

しっかり活着してほしい!流木等へのモスの巻きつけ方まとめ

しっかり活着してほしい!流木等へのモスの巻きつけ方まとめ

アクアリウムTips , , 約10分

水草水槽レイアウトで頻繁に利用されるウィローモスなどのモス(苔類)を流木や石に巻きつけて美しく活着させる方法を解説します。モスの種類・流木・糸の選び方や巻き付け方のコツ、より綺麗な水景にするための一手間などを紹介します。