「 色彩変異 」一覧

このページはタグ「色彩変異」に属する記事の一覧ページです。

色彩変異の概要

生物の色彩変異に関連する記事のまとめです。色彩変異とは生物が突然変異によって通常とは異なる色合いになることで、アルビノ・パステル・リューシスティックなど様々な種類があります。その珍しさからマニアには高い人気があります。

ブラックモーリーの飼い方と繁殖!アクアリウムの藍藻対策におすすめ!

ブラックモーリーの飼い方と繁殖!アクアリウムの藍藻対策におすすめ!

図鑑 約12分

ブラックモーリーは卵胎生メダカの仲間で、モーリーのメラニズム(黒化)個体を固定した品種です。黒一色の美しい姿や、水槽に生える厄介なコケの一種「藍藻」を食べてくれるコケ取り生体としての役割から非常に人気が高い熱帯魚です。本来は汽水域に生息し、卵ではなく稚魚を産む特徴的な魚です。

丈夫で鮮やかな熱帯魚!ゴールデンハニードワーフグラミーの飼育と繁殖

丈夫で鮮やかな熱帯魚!ゴールデンハニードワーフグラミーの飼育と繁殖

図鑑 約11分

小型魚ながら迫力のあるゴールデンハニードワーフグラミー(GHDグラミー)を紹介します。GHDグラミーはアナバス類(キノボリウオ亜目)に属しアクアリウムで人気のベタとも近縁の熱帯魚です。酸欠に強く、黄色い体色が鮮やかなため、ボトルアクアリウムや水草水槽に適します。

沖縄の絶滅危惧種「ハナサキガエル」と青色の色彩変異個体

沖縄の絶滅危惧種「ハナサキガエル」と青色の色彩変異個体

国内ニュース , , 約5分

沖縄県北部固有種のハナサキガエルの青色色彩変異個体が発見されました。背中がエメラルドグリーンでとても綺麗です。色彩変異個体と、ハナサキガエルの生態・鳴き声・保全状況などを解説しています。スマートでカッコいいカエルです。

日本一美しい「イシカワガエル」と青色の色彩変異個体の原理

日本一美しい「イシカワガエル」と青色の色彩変異個体の原理

国内ニュース , , 約6分

日本で最も美しいカエルとも呼ばれ、沖縄県・鹿児島県の天然記念物にも指定されているイシカワガエルの青色色彩変異個体が発見されました。それに関連し、イシカワガエルの生態・鳴き声やカエルの体色とその変化の仕組みを紹介します。

色彩変異の飼育は難しい…アルビノのニホントカゲ、死ぬ

色彩変異の飼育は難しい…アルビノのニホントカゲ、死ぬ

国内ニュース 約5分

以前お伝えした色彩変異の一種「アルビノ」のニホントカゲが死んでしまったそうです。残念ですが、色彩変異個体は先天的に虚弱である場合が多く飼育は難しかったと思われます。ニホントカゲ以外の入手可能なアルビノについても紹介しています。

とてつもなく珍しい!アルビノのニホントカゲが発見される!

とてつもなく珍しい!アルビノのニホントカゲが発見される!

国内ニュース 約4分

先天的に黒色の色素(メラニン)が欠乏し、白い体色で生まれてくるアルビノという色彩変異が存在します。希少価値が高くペット向けに形質が固定されたりもしています。そんなアルビノのニホントカゲが発見されたというニュースが届きました。

Yes No