「 野生生物保全 」一覧

ニホンイシガメ保全調査に参加-フィールドと最前線の研究者から学ぶこと

ニホンイシガメ保全調査に参加-フィールドと最前線の研究者から学ぶこと

施設・イベント 約12分

個体数減少が危惧されている日本の淡水性カメ類(主にニホンイシガメ)ですが、実は定量的な生息状況の評価が行われておらず、適切な保全が行いにくいのが現状です。これらの亀の生息調査にボランティアとして参加したので、フィールドワークで得た知識や考えたことをまとめます。

アカウミガメ(野生動物)の生態調査-準備編:知識と必要な装備

アカウミガメ(野生動物)の生態調査-準備編:知識と必要な装備

施設・イベント 約12分

野生動物の保全についてより実践的な知識を得るため、アカウミガメの生態調査に参加することにしました。産卵に来た親ウミガメや孵化直後の子亀に個体識別のための標識を装着するのが主な作業です。調査に必要な知識や装備品など準備方法をまとめます。

野生動物と人間の共生とは何か/ワイルドライフ・マネジメント入門

野生動物と人間の共生とは何か/ワイルドライフ・マネジメント入門

書評 , 約14分

「生物多様性保全」という言葉、知ってはいても理解している人は少ないでしょう。今回は「ワイルドライフ・マネジメント入門」という野生動物を保全するための学問・野生動物管理学=ワイルドライフ・マネジメントの入門書を読み、理解したことをまとめます。

#つなごうミドリガメ に思うこと-生物多様性保全と動物愛護の狭間

#つなごうミドリガメ に思うこと-生物多様性保全と動物愛護の狭間

コラム 約9分

Twitterで見つけた「#つなごうミドリガメ」というタグ・と関連するミドリガメ駆除中止の署名活動に関連して、生物多様性保全と動物愛護についてのK-kiの考えを紹介します。動物愛護が個人の感情に基づくのに対し、生物多様性保全はあくまで人間の利益確保が目的です。

須磨水族館と亀-鉄道用U字溝からミドリガメ問題や人工ヒレまで

須磨水族館と亀-鉄道用U字溝からミドリガメ問題や人工ヒレまで

, 施設・イベント 約9分

須磨水族館の「亀による列車輸送障害を防ぐ技術開発」が話題ですが、須磨水族館は他にも亀に関して、「亀楽園とアカミミガメ・パスポート」や「悠ちゃんプロジェクト」など様々な保護活動を行っています。須磨水族館の取り組みを紹介します。

ミドリガメ輸入・販売・飼育禁止へ-飼い主はどうすれば良い?

ミドリガメ輸入・販売・飼育禁止へ-飼い主はどうすれば良い?

コラム , 約16分

日本で最も人気のペット亀・ミドリガメ(アカミミガメ)が、生態系保護等の理由で2020年を目処に輸入・販売・飼育禁止となることが決定しました。規制の背景・内容・今後の展開と現在飼育している飼い主が取るべき行動をまとめます。

ゴミのポイ捨てのせいで甲羅が変形した亀「ピーナッツ」のお話

ゴミのポイ捨てのせいで甲羅が変形した亀「ピーナッツ」のお話

海外ニュース , 約5分

アメリカ合衆国ミズーリ州でゴミのポイ捨てへの啓蒙活動のマスコットの亀が注目を集めています。ピーナッツと名付けられたこの亀は子亀の頃から約4年間ゴミに挟まり続け甲羅が変形してしまいました。その姿は大きな反響を読んでいます。

乱獲で壊滅したイシガメ達から学ぶ、動物保護の最低限の知識

乱獲で壊滅したイシガメ達から学ぶ、動物保護の最低限の知識

コラム , 約11分

【拡散希望】ブログで交流のある方が保護するイシガメが、乱獲により壊滅的な被害を受けました。この事件を多くの人に知ってもらうと共に、野生動物の保護について考えます。WC/CB個体・持ち腹の是非や遺伝的多様性等を解説します。

ミミナシオオトカゲと体感型動物園「iZoo」での繁殖成功の快挙

ミミナシオオトカゲと体感型動物園「iZoo」での繁殖成功の快挙

国内ニュース , , 約9分

爬虫類がテーマの動物園「iZoo(イズー)」が、地球上で最も珍しいトカゲ「ミミナシオオトカゲ」の繁殖に成功する世界的快挙を成し遂げました。ミミナシオオトカゲの学術的価値やiZooでの繁殖成功までの経緯を紹介しています。

ミドリガメ駆除方法に新案!亀肉カレーが意外においしい!?

ミドリガメ駆除方法に新案!亀肉カレーが意外においしい!?

国内ニュース 約5分

日本の侵略的外来種ワースト100にも選定されているミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)の駆除方法として、カメ肉カレーにする方法が考案されました。試食会では意外にも好評だったとのこと。亀の駆除や活動の経緯について紹介します。

新登録の「エコパーク」でハコネサンショウウオの新種を発見

新登録の「エコパーク」でハコネサンショウウオの新種を発見

国内ニュース , , 約5分

ユネスコの「エコパーク」に登録された福島県只見町で新種のサンショウウオが発見され、只見町の名を取りタダミハコネサンショウウオという名付けられました。このニュースに関し、エコパークやハコネサンショウウオの再分類について解説しています。

どうしてこうなった…絶滅危惧種の亀を15匹も食べた男を拘束

どうしてこうなった…絶滅危惧種の亀を15匹も食べた男を拘束

海外ニュース 約4分

アメリカで絶滅が危惧されている亀「アナホリゴファーガメ」を15匹も食べた男が拘束されました。一方日本では、侵略的外来種であるミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の駆除・活用の一環として、食用にするというアイデアが実践されています。

ニホンイシガメの保護活動!「和亀保護大作戦」の続報

ニホンイシガメの保護活動!「和亀保護大作戦」の続報

国内ニュース 約4分

兵庫県加古川市で行われた外来種・アカミミガメ(ミドリガメ)の駆除し激減する在来種・ニホンイシガメを保護する「和亀保護大作戦」という活動の結果を紹介します。この活動を通じ、多くの人に外来種問題に注目して欲しいと思います。

ニホンイシガメを守れ!固有種保護のための外来種の捕獲活動

ニホンイシガメを守れ!固有種保護のための外来種の捕獲活動

国内ニュース 約3分

兵庫県加古川市で行われた外来種・アカミミガメ(ミドリガメ)の駆除活動を紹介します。激減する在来種・ニホンイシガメを保護するための「和亀保護大作戦」という活動です。亀に限らず日本の生態系を守るために、様々な活動が行われています。

どうなる日本の亀事情?ミドリガメが特定外来生物の候補に!

どうなる日本の亀事情?ミドリガメが特定外来生物の候補に!

国内ニュース 約3分

ペット亀として馴染みの深いミドリガメことミシシッピアカミミガメがモラルのない飼育者の遺棄等により野生化、生態系を破壊していることが問題となっています。これを受け環境省がミドリガメの特定外来生物への指定を検討し始めました。

アメリカすげえ!絶滅危惧種シマヨルトカゲ個体数回復の兆し

アメリカすげえ!絶滅危惧種シマヨルトカゲ個体数回復の兆し

海外ニュース 約5分

アメリカで絶滅危惧種(Threatened)に指定されていたシマヨルトカゲの個体数が回復し、絶滅危惧種から除外されることが検討されています。野生動物保護に向けたアメリカの取り組み内容を紹介します。日本も見習いたい成果です。