「 ミナミヌマエビ×生体知識・飼育方法 」一覧

生体知識・飼育方法

このページは生物分類「ミナミヌマエビ」とカテゴリー「生体知識・飼育方法」に属する記事の一覧ページです。

ミナミヌマエビの概要

アクアリウムのコケ取り用タンクメイト・ミナミヌマエビに関連する記事のまとめです。ミナミヌマエビはヤマトヌマエビに比べ小型で、水槽内での繁殖も容易な愛着がわきやすい生き物です。色合いや透明度、模様が様々な体色も魅力です。近年では外来種のシナヌマエビとの交雑が問題となっています。

生体知識・飼育方法の概要

AquaTurtliumで飼育している、または飼育していた生体に関連する記事のまとめです。亀や日本産淡水魚に始まり、熱帯魚・エビやタニシなど幅広い生体に関する飼育方法の解説や観察記録、健康状態のチェック法、上手く撮れた写真などをまとめています。

関連ページ一覧

生物分類「ミナミヌマエビ」には、上位分類ページ「カワリヌマエビ属」が存在します。

カテゴリー「生体知識・飼育方法」には、以下の子カテゴリーページが存在します。

死体か!?と思わず焦るミナミヌマエビのきれいな抜け殻

死体か!?と思わず焦るミナミヌマエビのきれいな抜け殻

生体知識・飼育方法 約3分

アクアリウム水槽のコケ取り生体としてミナミヌマエビやヤマトヌマエビを飼育することがあります。エビの脱皮は水質悪化だけが原因ではなく正常な成長の場合も多いです。脱皮殻は貴重なカルシウム源なので水槽から取り除く必要はありません。

図鑑

熱帯魚・爬虫類・両生類などの図鑑形式での紹介に関連する記事のまとめです。
ミナミヌマエビの特徴と飼い方-繁殖が容易なアクアリウムの人気者

ミナミヌマエビの特徴と飼い方-繁殖が容易なアクアリウムの人気者

図鑑 約10分

アクアリウムで飼育されるミナミヌマエビの分類・特徴・分布・飼育・繁殖・保全状況等を解説します。ミナミヌマエビは日本固有亜種ですが中国南部原産のシナヌマエビとよく混同されます。一生を淡水で過ごす陸封型のため繁殖が容易です。

Yes No