• 最終更新日:2017/03/28 約2分

案外キレイにめくれちゃう!?ニホンイシガメの脱皮

流木の上でバスキングするニホンイシガメ2匹

私は写真を撮るのがあまりうまくなくて,いつも何枚も撮ってまともに撮れてるものだけを選んでブログにアップしているのですが,今日はわりとすぐに納得のいく写真が撮れました
2匹いっぺんに取るとピントが片方だけに合ってもう1匹がぼけてしまうことが多いのですが,この写真はちゃんとピントが合ってくれて満足です^^

90cm水槽は最近レイアウトを変更しましたが,( 流木と風山石をうまくまとめたい!!90cm水槽の新レイアウト )その前後から節電のために,ホットスポット作成用にしていた白熱電球を使うのを止めていました
というのも,蛍光灯と陸場の位置がけっこう近かったのでわざわざホットスポットを作らなくても暖かいと思っていたんです
実際に白熱電球を使わなくなってからもバスキングをしていたので問題ないと思っていました

でもなんだか最近バスキングの時間が短いような気がしたので,軽い気持ちで白熱電球をもう一度つけてみました
すると!!
すぐに白熱電球直下でバスキングを始めました
バスキングする時間も大分伸びたのでやはり少し寒かったようです
気付くのが遅くなってごめんよ...><

そんな感じで白熱電球を復活させてから数日
今日もよくバスキングしてるなーと思ってみると首元にゴミがついてる?

別にほっといてもいいけど取ってやるかなーと思ってみてみると...
冒頭の写真のような感じでした
これって脱皮ですよね?

あんまりニホンイシガメの脱皮の画像を見た覚えがないのであげてみました
ニホンイシガメは甲羅の脱皮はアカミミガメ等のようにキレイに剥けたりすることはないそうですが,皮膚はわりとペロンっとはがれることもあるんですね

スポンサーリンク

コメントを残す

Ads by LiveBurst

  • MONTHLY
  • CATEGORY
  • DAILY
  • NEW

著者:K-ki
K8ki・けーきはK-kiのシノニム。
AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。

生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。
好きなことはとことん追求するタイプ。

→もっと見る