年別アーカイブ:2013年 の記事

Twitterやってて良かった!亀の甲羅の白化の原因が解明!

イシガメの甲羅白化の原因が「水カビ病」ではないかという指摘を貰いました。水カビ病は皮膚だけでなく甲羅にも発症する病気であるなど、原因・症状について調べた結果をまとめます。Twitterでも甲羅が白化している亀を見かけるので、気になる飼い主は確認してみましょう。

続きを見る

スポンサーリンク

なんだかんだとありました…AquaTurtlium遂に1周年!!

月日が経つのは早いもので今月の27日にブログを始めてから1年が経ちました この記事を見てくれている方,そして今までこのブログに訪れてくださった方に感謝です ただちょっと気になることも&hell...

続きを見る

トリミングから三週間弱…そろそろ見頃も近づいてきた?

デジカメの撮影日の記録によると前回のトリミングは11月2日だったようです それから3週間弱が経過して結構新芽も生え揃ってきました 生えそろいだした新芽に気泡がいっぱいついています ...

続きを見る

ホットスポットの温度は大丈夫?冬に向け保温用レフ球を新調

11月も半ばを過ぎ,最近はかなり寒くなってきましたね カメを飼っている方は今年の冬は冬眠ですか?それとも加温でしょうか? どちらにせよもうそれなりの準備はできてる頃だと思います ウチのイシガ...

続きを見る

悔やんでも悔やみきれない…根絶できないカメの呼吸器感染症

ウチのイシガメ2匹の内1匹が呼吸器感染症になって以来隔離していたイシガメたちを一つのケージに戻したという記事を少し前に書きました それからしばらく経った先週の末ごろ,以前までは感染症にな...

続きを見る

How to 水槽リセット?90cm水槽を例に効果・手順のまとめ

アクアリウムで避けては通れない水槽のリセットについて、90cm水槽を例にリセットの理由・目的や構想の立て方、レイアウト解体や再構成の手順などを紹介します。流木と石組で美しい亀飼育のレイアウト水槽ができたと自負しています。

続きを見る

伸びることはいいことだ…順調に成長する水草のトリミング

何にもしてなくても水草は伸びていくもので,前回のトリミングをした10月上旬から20日以上たった今20cmキューブはまさにトリミングのしごろになっています 基本的には手がかからない状態なのはいいの...

続きを見る

クリップライトで吊り下げ照明を自作!水槽周りをお洒落に!

小型水草水槽を立ち上げる際に一番高価になりそうだった照明を安く抑えるため、クリップライトを改造して吊り下げ照明を自作しました。照明自作に使用するステンレスパイプやワイヤーなどの道具と、自作の作業手順を紹介しています。

続きを見る

初診から2ヶ月経過…久々に2匹のイシガメを同じケージに

この頃色々と忙しく久しぶりの更新となってしまいました もうすぐこのブログも一周年なのでもう少し更新頻度を上げたいところです 過去記事:甲羅の白化,軟化,欠け…感染...

続きを見る

差し戻しから2週間…水草水槽の繁茂した後景草をトリミング

  前回の後景草の差し戻し(過去記事:いろんな変化があった…20cmキューブ小型水草水槽の4ヶ月間の変遷)から2週間強が経ちました 差し戻した水草はみんなよく根を伸...

続きを見る

自作オーバーフロー濾過システム!濾過槽のセッティング

オーバーフロー濾過システム自作のため、これまでに自作した濾過槽とウールボックスを設置する方法を紹介します。フタ、ポンプ、ヒーター、チャンバー(分水器)等を追加しオーバーフロー濾過システムが機能するようセッティングします。

続きを見る

強制日光浴の成果?少しずつ調子が上がってきてるみたい

ウチのイシガメ2匹の内,1匹が感染症で現在隔離治療中 コイツは治療中じゃない方の1匹 いままで90cm水槽に2匹で暮らしてたところ,1匹になったので悠々と暮らしてます 感...

続きを見る

色んな変化があった…20cmキューブ小型水草水槽4ヶ月の変遷

小型水草水槽立ち上げ記録で立ち上げの様子をまとめていた20cmキューブ水槽の4ヶ月後の様子を紹介します。水槽が小型すぎてメンテナンスが面倒だったりグロッソスティグマが上手く育たなかったりと問題も多いですが楽しんでいます。

続きを見る

小型水草水槽の立ち上げ!設置場所から濾過までコレで完璧!

小型水草水槽立ち上げ記録の最終段階として、水槽の設置、底砂・レイアウト素材のセッティング、ろ過フィルターの導入、水草の植栽、濾過の立ち上げ方法等をまとめます。水草水槽立ち上げ手順を順を追って説明します。参考にして下さい。

続きを見る

案外いろんな効果アリ!?各種カルキ抜き剤の特徴&自作方法

アクアリウム水槽での熱帯魚や金魚飼育に欠かせないカルキ抜きを解説します。水道水に含まれ生体に害のある塩素の中和がカルキ抜きの目的ですが、商品によってはエラの保護などの付加効果があります。また、格安の自作方法も紹介します。

続きを見る

小型水草水槽の立ち上げ!購入する水草の種類を決める方法

小型水草水槽の立ち上げにあたり、水槽レイアウトを作る際に水草をどのように選ぶべきか判断基準やおすすめの方法を紹介します。前景草・中景草・後景草など、水槽内の水草を植える場所によって植えるべき水草が異なるのがポイントです。

続きを見る

カメの健康は紫外線から!新しい紫外線ライトを購入!

亀の飼育では紫外線の照射が重要な役割を果たします。屋内飼育では紫外線ライトを使用しますが、今回その紫外線ライトとしてポゴナクラブのビバリウムグロー パワーUVBを購入しました。その他に購入したアクアリウム用品の紹介も行います。

続きを見る

自作オーバーフロー濾過システム!引き出し式ウールボックス

前回の濾過槽の自作に引き続き、ウールボックスの自作方法を解説します。ウールボックスは物理濾過によって水が汚れるのを防ぐオーバーフロー濾過システムでも重要なものです。メンテナンス性向上のため引き出しタイプを自作しました。

続きを見る

アクア・トトぎふ行ったよ!日本と世界の淡水生物画像まとめ

8月の終わりごろに北陸の方に旅行へ行きました 上手い海鮮食って東尋坊やら兼六園やらを観光して寿司も食って北陸を満喫してきました! その帰り道に,岐阜にある最新の淡水専門水族館「アクア・トトぎふ...

続きを見る

カメの病気を治したい!カメに飲み薬を飲ませてあげる方法

亀の感染症などの病気を治療する際は投薬が必要です。投薬は主に飲み薬と注射による方法がありますが、ここでは飼い主が行うことの多い飲み薬を飲ませる方法について解説します。無理に飲ませる場合は怪我をさせないよう注意が必要です。

続きを見る

Ads by LiveBurst

  • MONTHLY
  • DAILY
  • NEW
  • RANDOM

著者:K-ki
K8ki・けーきはK-kiのシノニム。
AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。

生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。
好きなことはとことん追求するタイプ。

→もっと見る