• 最終更新日:2016/01/10 約3分

【NATURE TECHNI COLOUR 日本のカメ】 リュウキュウヤマガメ

NATURE TECHNI COLOUR 日本のカメ リュウキュウヤマガメ

亀好きならカメグッズの一つや二つ持っていますよね!私ももちろん持っています。今日はそんな私のお気に入りのカメフィギュアであるネイチャーテクニカラー 日本のカメシリーズからリュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)を紹介します!

スポンサーリンク

そもそもリアル系の亀のフィギュアってそんなに多くないと思うんですが、このフィギュアはそんなニッチな界隈の中でも、マニアをもうならせるしっかりとしたクオリティで作られています。その上ガチャガチャ向けの製品なので、値段も安い!カメ好きなら是非チェックしておきたい逸品です。

ネイチャーテクニカラー 日本のカメ

メーカー 奇譚クラブ
監修 豊平両生爬虫類研究所
原型製作 KOW
企画総指揮 佐藤純也

全10種(内シークレット1種) 300円

今回紹介するリュウキュウヤマガメのフィギュアは、コップのフチ子などの人気商品を手掛ける奇譚クラブさんのリアルな生物フィギュアシリーズであるNATURE TECHNI COLOUR(ネイチャーテクニカラー)のラインナップの一つである、「日本のカメ」シリーズの1種です。いわゆるガチャガチャのフィギュアになります。実物を見ればわかると思いますが、本当にリアルです。

レビュー

リュウキュウヤマガメ 赤褐色個体
ネイチャーテクニカラーのフィギュアリュウキュウヤマガメ 赤褐色個体の全体像
側面

表情や甲羅の成長線なども自然ですし、細かい着色もかなり丁寧です。撮影が少し下手糞でツヤ感が強調されてますが、実物は質感も自然です。

リュウキュウヤマガメのフィギュアの顔
上から見た画像
横から見た画像
土台の落ち葉も精巧な作り

土台の落ち葉も丁寧に表現されています。

不満があるとすれば、商品の作りよりもシリーズのラインナップの方ですね。上のリンクを見てもらえば分かりますが、ラインナップにニホンイシガメがないんです。日本のカメと謳いながら、固有種でなじみも深いニホンイシガメを外す意図が分かりません。外来種のクサガメはカラーバリエーションが2種類あるし、アカミミガメまで入ってるのに…。

しかしフィギュアの出来という点では本当に高いと思います。リュウキュウヤマガメのカッコよさが存分に表れています。

リュウキュウヤマガメのフィギュアのアップ

このガチャガチャはおそらく2010年の春ごろの発売で、最近ではあまり近所のスーパーなどに置いてあるのは見ませんが、水族館などに行くと結構な確率で置いてあります。もしみかけたら1回やってみてはいかがでしょうか!?

それにしてもリュウキュウヤマガメかっこいいなあ…。飼いたいなあ…。天然記念物じゃなければ…!!

同シリーズの他種フィギュアも良い出来栄え

私はこのネイチャーテクニカラーの「日本のカメ」シリーズで、このリュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)の他にもう一つ、クサガメも持っています。こちらもとても良い出来なので、興味のある人はぜひ確認してみてくださいね。

生き物のフィギュアには定評のあるネイチャーテクニカラーから、日本のカメシリーズのリュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)を紹介しました。本当に気に入ってるので、機会がああればまたガチャガチャをやってみたいなー!

スポンサーリンク

PLEASE FOLLOW, SHARE AND VOTE!

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Ads by LiveBurst

  • MONTHLY
  • CATEGORY
  • DAILY
  • NEW

著者:K-ki
K8ki・けーきはK-kiのシノニム。
AquaTurtlium(アクアタートリウム)を運営しています。

生き物とガジェットが好きなデジタル式自然派人間。でも専門は航空宇宙工学だったりします。
好きなことはとことん追求するタイプ。

→もっと見る